TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

シェラトン台北ホテル 台北寒舍喜來登大飯店

アンカーポイント
電話
+886-2-23215511
ファクス
+886-2-23944240
住所
台湾台北市中正区忠孝東路一段12号
メール
sheraton@sheratongrandetaipei.com.tw

旅館マークと認証

  • 国際観光ホテル

交觀業字第1423號

 

関連リンク

客室と浴室設備

  • 飲料水・お茶
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • テーブル
  • イス
  • クローゼット
  • 電話
  • エアコン
  • 湯船
  • サウナ
  • 有線LAN
  • Wifi
  • 台湾旅行カード

バリアフリー施設/サービス

  • 出入り口スロープ
  • 身体障害者用駐車場
  • バリアフリー客室
  • バリアフリートイレ
  • バリアフリー浴室
  • バリアフリーエレベーター
  • 呼び鈴
  • 障害補助器具のレンタル

交通情報

近くのMRT駅

BL 板南線 善導寺

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4 1744 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 30 とても悪い
  2. 43 悪い
  3. 187 普通
  4. 777 良い
  5. 707 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 359 ファミリー
  2. 248 カップル・恋人
  3. 148 一人
  4. 697 出張・ビジネス
  5. 170 友達
  • Cruiser809755

    日本

    ちょっと期待外れ

    2019-11

    エグゼプティブルームに2泊滞在。ホテルライフも楽しめるかなと期待していましたが、少々あてが外れました。 1.全体的にホスピタリティに疑問 午前便でホテルに到着したのち、エグゼプティブルーム宿泊なので、ラウンジでチェックインしたいと告げたところ、地上スタッフは「あっちのエレベータで上に上がって」と指さされただけでした。5つ星ホテルの場合、ラウンジまでエスコートし、スーツケースなどの荷物運搬をお手伝いするのが当たり前だと思いますが、なんともぶっきらぼうな対応で、チェックイン時からテンションダダ下がりでした。この件に限らず、特にロビースタッフの対応は雑でした。(後述3.のタクシードライバーに通じるホテルカードを貰う時もひと悶着ありました) ※クラブラウンジのスタッフは、流石にきちんとしていて親切で、レストランの予約などの相談に気軽に応じてくれましたが、、 2.クラブラウンジについて まず、客層に問題ありです。エグゼプティブルーム宿泊客のほか、マリオットの上級会員も利用できるようで、騒いでいる子供もいたほか、酔っ払いの他の外国人ゲストに絡まれてしまいました。お世辞にも品が良いとは言えず、居心地は悪いです。 それと、カクテルタイムが3時間(17:00-20:00)しかなく、それ以外の時間は缶ビールでも有料です。 カクテルタイムといっても、すべてセルフサービスで、ワインやウォッカ、ジンなどが適当に並べてあるだけで、自分でお酒を作る形式です。 また、朝食は1階のブッフェでも食べられると思っていましたが、ラウンジ固定で、追加はなんと700台湾ドル以上/人程度ととても高額なので諦めざるを得ませんでした。 ※今回が直接予約でなく(某予約サイト経由)かつマリオットの上級会員でもないことも原因かもしれませんが、、、 3.タクシー利用用のホテルカードについて 最も気を付けるべき点です。 当方台湾語が話せないため、流しでタクシーを使うため、ドライバーに見せる財布サイズのホテルカード(添付青表紙の「Take Me To」とかいてあるもの)を入手したのですが、現地のタクシードライバーには字も小さく非常に分かりにくいようで、3回連続で目的地を間違えられました。何れも台北駅近くの「シーザーパークホテル」との間違えです。 口頭で日本人が「シェラトン」といっても発音の問題でまず通じません。 ※経験則ですが現地では「シィラートン」と後にアクセントがあるようです。 ですので、流しのタクシーでは添付のような「大きな紙で目的地を文字で書いたもの」を見せないとホテルにはたどり着けません。(なければ、近隣のホテルなどに移動してタクシーを呼んでもらった方が確実です) 4.お部屋について 可もなく不可もなくいたって普通ですが、ウォシュレット付きの温かい便座を採用している点は好感がもてます。 5.立地について 一見便利そうに思えますが、このホテルのある善導寺駅周辺には目立ったレストランなどお店は少ないように思います。 台北駅も徒歩圏内でビジネスには便利なんだと思いますが、私のように主に食べ歩きを目的とした観光の場合には、お隣の中山駅周辺の方が便利のように思います。 6.日本語対応について 一回も日本人又は日本語が話せるスタッフにお会いできなかったので正直分かりませんが、日本人滞在者がかなり多い割には3日間滞在して、ホテルでは簡単な挨拶以外、一回も日本語を話していないので、日本語対応には期待しない方がいいと思います。 纏めると、普通にビジネスとして宿泊する分には問題ないと思いますが、ビジネスホテルの域を出ない印象で、非日常感は得られません。その割にはコストパフォーマンスが悪いです。 まあ、マリオットでいう最上級(ラグジュアリー)でなく、上級(プレミアム)に属するホテルなので、ある程度は仕方がないのかもしれませんが、プレミアムにしてもレベルは低めだと思います。
  • kwpm

    京都市, 京都府

    旅行者のタイプ:

    カップル・夫婦

    霧シャワー

    2019-11

    清潔でベッドの寝心地もとてもいいです。 シャワーブースも広くて、4つのタイプのお湯の出方が選べます。霧シャワーはお湯がシルクのように柔らかになっておすすめ。これを顔にあてると、お肌がするするになります! ラウンジも充実。朝のお粥や点心、台湾料理がとても美味しいです。
  • YuichiM89

    受付には日本人従業員の方がいて、日本語で大丈夫。

    2019-05

    大きな高級ホテル。大浴場やサウナもあり、屋上にプールがあります。17階にエグゼクティブラウンジがあります。
  • ajousan

    修学旅行生がうるさい、タクシーの行き先間違い

    2019-11

    運が悪く、愛○県の修文女子高の修学旅行と同じ日に宿泊となりました。 学生がエレベーター内で騒ぐのも、共用部分で群れるのもホテルの責任ではありませんが、翌朝、早くから予定があり、人の少ないだろう時間に朝食(バイキング)へいくと、長蛇の列。 パンを取るのに二十分以上も掛かる有様。 その間、ギャーギャーうるさい、横入りする、取ったものを戻すなどされ、大変に不愉快でした。近頃の高校生はこんなにも品がないんですかね。 同じ日本人として恥ずかしくて、腹が立ちました。 結局、スケジュールがあるのでなにも食べずに出ることに。 聞くと、修学旅行生のために6:15分にビュッフェを開け、そこに殺到したとのこと・・・・・。 結局、止まっている間、一度もここで朝食を食べる気になれませんでした。 (とてもうるさい!) 朝食付きにした意味がなかった。 これはホテル側の責任ではないですが、団体がよく入るので、カップルでまったり、ビジネスで夜は静かになど考えている場合は、ヒルトンやオークラのほうがいいです。 団体受付のテーブルがロビーにあるので、昔はどうかしりませんが、団体が多い模様で落ち着けないです。 帰る時、タクシーの行き先を間違えられました。 台北駅と言ったのに、中山駅へ。。。。。 二度と宿泊はないです。
  • MasaharuH14

    熊本市, 熊本県

    落ち着くホテル

    2019-10

    初の滞在。桃園空港MRT台北駅からタクシーで5分程度、85元だった。(英語名のシェラトンと言っても通じなかったので、結局メモ帳に漢字名を書いて通じた) ホテルは17階建てと今どきのホテルにしたら低層な建物になるが、大きくて重厚感がある。今回は16階のプレミアツインに宿泊した。(プラチナ会員のアップグレード特典) ホテルのすぐ横に台北MRTの善導寺駅があるが、この出入口は階段のみでしかもかなりの段数があるのでキャリーケースを持っている場合はほぼ使えないので注意を。 部屋は落ち着いた配色でくつろげる。私がチェックインした際はたまたま日本人女性スタッフだった。日本語が通じると何かと心強い。 朝食は有名な1階のブッフェレストランで。オープン前から多くの人が列を作っていた。とにかく店内が広くて(席数も多い)あちこちに食べ物や飲み物が置かれているので、まずはぐるっと見回す必要あり。麺と卵料理、フレンチトーストはライブクッキングで作られているが、卵料理には行列ができていたので、時間が無い私はパスした。料理はどれも美味しかった。時間があったらもっといろいろ食したかったので残念。 店を出るころには入店待ちは解消していたようだった。

1-1744 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺宿泊施設

さらに宿泊施設
Top