TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

欽差行台 欽差行臺

アンカーポイント

水曜日: 09:30 – 16:30

4.2

4189

紹介

「布政使司」は清朝時代に各省に設置された行政機関です。1887年の台湾建省後に設立された台湾布政使司は、台湾全土で最高の行政機関でした。当時の衙門の場所は、現在の中山堂の場所にあたります。

1895年、甲午農民戦争に敗れたことにより、台湾は日本に割譲されました。それを阻止しようとして成立された「台湾民主国」の総統府もここに建てられましたが、わずか十日余りしか維持されずに鎮圧されました。日本人は総督府(現・総統府)を建てる前に、一時的に衙門西側の籌防局を臨時の総督府事務室として使用していました。1931年、裕仁天皇(昭和天皇)の即位を記念して、布政使司籌防局前の広場に台北公会堂が建設されることになり、布政使司衙門は解体されましたが、その一部は圓山動物園(現・台北児童育楽中心の昨日世界)と植物園に移され保存されました。現在、完全な形で保存されているのは植物園内の籌防局、布政使司大堂と廂房の一部のみで、これらは台湾全土にわずかに現存する清代の衙門の一つです。

戦後、この建物は台湾省林務局林業試験所が林業陳列館として使用し、行政院農委会の管轄下に置かれました。1985年、内政部はこれを国家二級古蹟に指定しました。台湾全土にほとんど現存していない貴重な事例であるこの衙門は、雄大な構えに高く広々とした室内空間を備え、清代の官衙の威厳と気勢を現代に伝えています。

観光スポット情報

テーマ
歷史的建造物 アート展示・公演スペース
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
電話
+886-2-23039978#1402
住所
台湾台北市中正区植物園内(南海路53号)

関連リンク

営業時間

日曜日: 09:30 – 16:30
月曜日: 休息日
火曜日: 休息日
水曜日: 09:30 – 16:30
木曜日: 09:30 – 16:30
金曜日: 09:30 – 16:30
土曜日: 09:30 – 16:30

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

G 松山新店線 小南門

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top