TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

台北の自然 – 茶の香りのする古道を気ままに歩く

アンカーポイント

発表日:2012-06-29

2219

台北の自然 – 茶の香りのする古道を気ままに歩く
旅行日
1日間
テーマ観光ルート
遊び足りない台北

紹介

台北市立動物園で動物を楽しむ(2時間) →猫空ロープウェーで空の景色を楽しむ(1時間) →クスノキ遊歩道をゆったり散歩(1時間) →茶普及推進センターで茶芸文化を体験(1時間) → 壺穴遊歩道で特殊な地形を鑑賞(1時間)
台北市立動物園で動物を楽しむ 所要散策時間:2時間
台北市立動物園で動物を楽しむ台北市立動物園は世界の10大都市型動物園の一つです。面積182ヘクタール、園内には8か所の屋外展示区域、6か所の屋内展示館、5か所の環境教育教室があり、大人気のパンダや可愛いペンギンやコアラがいるだけではなく、貴重なニホンジカ、タイワンツキノワグマ、タイワンザル、サンケイなどの台湾限定特有種動物もおり、動物に親しみ、動物を知るのに最適な場所です。

所在地:台北市新光路2段30号
電話:+886-2-2938-2300
交通アクセス:
【MRT(捷運)】文湖線「動物園」から徒歩5分
URL:www.zoo.gov.tw
猫空ロープウェーで空の景色を楽しむ 所要散策時間:1時間
猫空ロープウェーで空の景色を楽しむ猫空ロープウェーは台北初、そして全台湾で最長距離の観光ロープウェー。最新の「猫空ロープウェーの目」という透明車両は、猫空の美しい景色を余すところなく楽しめるだけではなく、雲を突き抜けて空中を散歩するという感覚があり、都会ジャングルの外にある緑の山野を歩く楽しさが体験できます。
電話:+886-2-2181-2345
URL:gondola.trtc.com.tw
クスノキ遊歩道をゆったり散歩 所要散策時間:1時間
クスノキ遊歩道をゆったり散歩クスノキ遊歩道は平坦で、沿線には茶園が広がっています。土壁造りの家や豚舎、牛車、炭焼き窯などの農村の様子が再現されているだけではなく、途中には景観生態系池と景観東屋があり、観光客に親切かつ十分な休憩施設が備わっています。知らず知らずのうちにリラックスでき、猫空が満喫できることでしょう。

交通アクセス:
【バス】棕15、小10番バスで「三玄宮」下車、または猫空ロープ
    ウェーで「猫空」下車、徒歩約10分
茶普及推進センターで茶芸文化を体験 所要散策時間:1時間
茶普及推進センターで茶芸文化を体験「台北市鉄観音包種茶研発推廣中心」は、農業、文化、生活とレジャー機能を兼ね備えた場所。展示室、教室コーナー、品茶コーナーが設けられ、木柵鉄観音と南港包種茶の製茶の過程、淹れ方と保存方法が紹介されています。裏山の屋外水源と土壌の保護教室では茶園の美しい姿が見学でき、水源と土壌保護の知識を学ぶことができます。
所在地:台北市指南路3段40巷8-2号
電話:+886-2-2234-0568
交通アクセス:
【バス】棕15番バスで「茶推廣中心」下車、または猫空ロープウ
    ェーで「猫空」下車、徒歩約20分。
壺穴遊歩道で特殊な地形を鑑賞 所要散策時間:1時間
壺穴遊歩道で特殊な地形を鑑賞遊歩道の入口は茶普及推進センターの駐車場そばにあります。沿路は自然景観が非常に豊か。木陰は涼しくて心地良く、水が集まる場所の地形と動植物の生態が鑑賞できます。遊歩道の終点に到達すると猫空特有の地理景観が一望でき、猫空の壺穴の由来を知ることができます。

交通アクセス:
【バス】棕15番バスで「茶推廣中心」下車、または猫空ロープウ
    ェーで「猫空」下車、徒歩約20分。

他の観光コース

さらに観光コース
Top