TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

不思議な童話の世界

アンカーポイント

発表日:2015-09-21

1459

badedf83-fa57-47b5-9561-e777bf5c4fee.JPG
旅行日
1日間
テーマ観光ルート
クラシック

紹介

第1スポット:竹子湖カラーフェスティバル
 
小8番バスが緩やかに竹子湖エリアに入ると景色は急に変わります。風光明媚な山麓、美しく豊かに茂った沿道の様子はまるで中国の山水田園風景画そのもの。シンプルな色調が奥深い趣を添えます。山あいの霧が漂う中、無数の白いカラーの花が燈籠の如くキラキラと輝きながら谷全体を明るく照らし、それを取り囲むようにたたずむ青々とした山々。バスから降りると吹いてくるそよ風に日常のストレスからほっと解放されます。
 
竹仔湖海芋_王能佑攝_陽明山.JPG

竹子湖は大人をストレスから解放してくれるだけでなく、今年のカラー畑は子供にとっても夢の童話の世界。真っ白な歯を見せて微笑みクールな眼差しで見つめるチェシャ猫、水タバコを吸いながら横目でじろりと見るイモ虫、永遠に午後のティータイムに眠る帽子屋、フラミンゴの槌とハリネズミの球でクロッケーをするハートの女王など『不思議の国のアリス』の物語の登場キャラクターたちが真っ白な花の海に遊び心を添えています。
 
愛麗絲夢遊仙境海芋地景設計展--抽著水煙的毛毛蟲(北投農會提供).JPG
愛麗絲夢遊仙境海芋地景設計展--皇后的槌球場(北投農會提供).JPG
 
今年竹子湖海芋季有主題地將不同的海芋園串連在一起,打造成彷如愛麗絲夢遊仙境般的夢幻世界。.JPG
カラー畑以外にも、カラーを楽しむお手軽な方法があります。竹子湖内には計6か所の遊歩道があり、さらさらと流れる小川の脇に咲くカラーなど、各遊歩道ごとに一味違った見どころスポットがあります。頂湖区の頂湖環状歩道をのんびり歩いていると現れる、煙の立ち込める小油坑の噴気口は思わぬ驚きの出会いでしょう。
 
沿著溪畔步道賞海芋,省錢又健身。.jpg

歩き疲れたら竹子湖でお食事を。頂湖区と下湖区の海芋大道には個性的なレストランが多く立ち並んでいて、この山の珍味に大人も子供も満足すること間違いありません。
 
IMAG0740.jpg IMAG0742.jpg
第2スポット:擎天崗
擎天崗は、幼い頃の楽しい思い出が一杯詰まった場所。緑の絨毯のような大草原をのどかに歩く牛を眺めながらの散歩、真夜中に(風よけ用に)レインコートを羽織って草原に寝転びながら見る流れ星など、ここに人工的な娯楽施設はありませんが、子供たちもあと半日は遊べます。大人ならピクニックシートに寝転んで午後の太陽を楽しみ、帰りに冷水坑温泉で足湯に浸かって快適で大満足な時間を過ごすのもいいでしょう。
 
擎天崗_王能佑攝.jpg
 
第3スポット:亜尼克夢想村(Yannick Dream Village) 1、2号店

冷水坑で温泉に入るほか、今回のカラーの旅の締めくくりに、アメリカ軍の旧宿舎でゆったりとしたアフタヌーンティーのひと時を楽しむのはいかがでしょう。文化大学の裏にはアメリカ軍の広々とした旧宿舎群跡が残されていますが、古い建造物をリフォームする最近の風潮を受け、大人から子供までに愛されるデザートのお店へと改築されました。店内には50年代の日常生活を描いた彫刻画が飾られているほか、昔風に番地が書かれたポストやタイプライター、暖炉など、時代が交錯するレトロな様子はデザート同様、一見の価値があります。花の季節になると、子供が道すがら摘んできた草花を使って旅の記念にしおりを作るための道具も準備されています。
 
IMG_7583.JPG IMG_7591.JPG
 
IMG_7590.JPG
 
アクセス:

竹子湖
1. MRT石牌駅から「休閒公車」128番または小8番
2. MRT北投駅から「休閒公車」129番または小9番(台湾好行北投竹子湖線)で竹子湖地区下車。または230番で「陽明山総站」下車後、108、128、129、小8、小9、124、131番のいずれかに乗り換え
3. 台北駅から260番バス(区、花鐘線を含む)で「陽明山総站」下車後、108、128、129、小8、小9、124、131番のいずれかに乗り換え
4. MRT剣潭駅から260バス(区、花鐘線を含む)または紅5番で「陽明山総站」下車。または、「休閒公車」111番、フェスティバル専用バス127番で「陽明山第二停車場」下車後、128、129、小8、小9、124、131番のいずれかに乗り換え
5. MRT剣南路駅から681番バスで「陽明山第二停車場」下車後、128、129、小8、小9、124、131番のいずれかに乗り換え
6. MRT萬芳社区駅から「休閒公車」109番で「陽明山第二停車場」下車後、128、129、小8、小9、124、131番のいずれかに乗り換え
7. 公園路公保ビル前から皇家客運の「台北-金山」線で竹子湖入口まで直通
備考:128・129番バスは、カラーフェスティバル期間中のみ竹子湖まで運行

擎天崗まで: 竹子湖派出所駅から108番バスで擎天崗駅で下車。徒歩にて到着

亜尼克夢想村1号店(Yannick Dream Village):108番バスで「陽明山総站」下車、紅5、260番などのバスに乗り換えて文化大学駅下車。格致路55巷(マクドナルド斜め前、道の入り口に表示あり)を右折。徒歩約10分
 
 
お役立ち情報:
竹子湖カラーフェスティバル:http://www.callalily.com.tw/
 

他の観光コース

さらに観光コース
Top