TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

士林-親子で楽しむ小旅行2日間

アンカーポイント

発表日:2015-09-22

1508

clip_image01-.jpg
旅行日
1日間
テーマ観光ルート
クラシック

紹介

士林。遊びながら親子で学ぶ 
 
台北市士林区には、台北市児童新楽園、国立台湾科学教育館、台北市天文科学教育館、士林官邸、国立故宮博物院、陽明山国家公園などが点在し、文化・自然・歴史・あそびが一体化した、親子で楽しめる一連の散策ルートにぴったり。MRT士林駅を出ると、士林駅周辺の観光名所や乗り換え情報を紹介する親切な案内所もあり、気軽に楽しむことができるファミリー向け行楽地です。
 
第1スポット:台北市児童新楽園
 
MRT士林駅から児楽1号線に乗車して児童新楽園へ。車内にはすでにワクワク感が漂っています。乗り物が窓から見え始めると車内全体から歓声も。「ワクワク・ドキドキの宝箱」を自負する児童新楽園で子供達は片時も笑顔を絶やすことなく、傍らの大人たちも園内に溢れるハッピーな雰囲気を実感することでしょう。懐かしい児童遊園地はすでになくなり、回転木馬も時とともに記憶のかなたへ過ぎ去りましたが、一生忘れられない時間はここでも作ることができるのです。
 
臺北市兒童新樂園

臺北市兒童新樂園

このほか、台湾科学教育館、天文科学教育館、美崙科学公園は児童新楽園に隣接しており、このエリアならではの知性と奥深さを感じることができます。

天文科學教育館
美崙科学公園
 
第2スポット:士林夜市 

明るいネオン、うごめく人波、飛び交う商売人の声……。眩い光の幻を賑やかに放つ士林夜市は何度行っても楽しい場所です。食欲をそそる熱々のグルメ、色々なゲーム屋台での運試しとお目当ての人形を得た時の満足感、歩き疲れたら足ツボマッサージでのリフレッシュなど、生きている実感がわいてきます。
 
士林夜市

士林夜市
 
アクセス
 
お役立ち情報リンク: 
台北市兒童新楽園営業情報:http://www.tcap.taipei/ 
国立台湾科学教育館:http://www.ntsec.gov.tw/User/
台北市立天文科学教育館:http://www.tam.gov.taipei/
 
 

3スポット:国立故宮博物院


翌日の朝は再びMRT士林駅からバスに乗って外双渓にある故宮博物院へ。故宮は台湾に訪れる外国人必見の観光スポットですが、休日にここに足を運ぶ台北市民は徐々に減ってきているようです。しかし人は年齢を重ねるごとに、中華文化の宝庫としてこの場所の偉大さを認識するもの。約20ヘクタールのこの宮殿内に納められた中国五千年の歴史が、教科書で見るのとは異なった形でより生き生きと遠き過去の歳月を描き出します。

國立故宮博物院
國立故宮博物院
 
第4スポット:士林官邸

迫力ある故宮を離れて士林官邸に向かいましょう。小じんまりとしたこの精巧な建築物は、蒋介石・宋美齢夫妻が蒋介石が病死するまで晩年共に生活した場所です。以前、官邸の規制は厳しく、海外からの来賓の接待のみに使われましたが、近年の民主主義の流れの中、大衆の休日の憩いの場となっています。三千本あまりのバラが植えられたバラ園の開花のピーク時は、まるで色彩豊かな美しい花の錦そのものです。
 
IMG_7259.JPG
 
1030324_01_034_2014士林官邸玫瑰展_王能佑攝.jpg
 
第5スポット:芝山公園 

士林官邸にてYouBikeをレンタルして雨農路に沿って北上すると、芝山公園に到着。陽明山の後方の小さな丘に位置するこの場所は、台北の今日までの歴史を描いてきました。600万年前の台北湖の形成と消失を語り継いでいるだけでなく、台湾で最初に発見された先史遺跡の地でもあります。木道を歩いていくと海洋生物の遺跡や貝類の化石がそこかしこに見られ、異なった文化層に触れることができます。
 
「柴山巌恵済宮」の大きな建物の石の階段を上ると、清の時代に漢民族が開拓・移動してきた足跡をうかがい知ることができます。外国からの侵略を防御する目的で建てられた西隘門、林爽文事変及び漳泉械鬥(群族間の戦い)での無縁仏を祀る「同帰所」などが百年前の先人たちの壮絶な様子を物語っています。
 
このほか、芝山公園内正門口にある、当時の芝山岩神社参道だった百二崁階段など、日本統治時代の遺跡が非常に良い状態で保存されています。「学務官僚遭難の碑」や「六氏先生墓」は、日本統治時代に日本政府が漢人の同化政策のために日本語教育を推進したことを具体に象徴するものです。
 
芝山公園芝山公園

芝山公園
 
第6スポット:双渓河濱公園

自転車で芝山公園から雨聲橋に戻る際に右折して双渓河の自転車道を下っていくと、青々とした河畔を夕日が照らし、心も徐々に落ち着いてきます。のんびりと士林橋まで走ってから文林路の車通りの激しい賑やかな道に戻ると、歴史文化の静けさから現代的な大都会の雑踏へとタイムスリップしたよう。異なる時代を訪れてきた気持ちが味わえます。
 
雙溪河濱公園
 
アクセス
国立故宮博物院へ:MRT2号淡水信義線「士林」下車後、1番出口から中正路左折。徒歩にて「MRT士林駅(中正)」バス停から紅30番バスで「故宮博物院(正館)」下車
士林官邸へ:「故宮博物院(正館)」から紅30バスで「士林官邸(中正)」下車
YouBikeレンタル情報:http://taipei.youbike.com.tw/cht/f11.php;携帯電話で「台北等公車」アプリをダウンロードするとYouBikeのレンタル情報が検索できます。
 
お役立ち情報リンク
国立故宮博物院展示参観情報:http://www.npm.gov.tw/zh-TW/Article.aspx?sNo=03000060
国立故宮博物院兒童学芸センター:http://theme.npm.edu.tw/children/zh-tw/index.html
「お早う、芝蘭春曉」─芝山公園:http://www.gov.taipei/ct.asp?xItem=44559&CtNode=5635&mp=100021
 

他の観光コース

さらに観光コース
Top