TOP
今すぐインストールします 今すぐインストールします

2018保生文化祭

発表日:2018-04-19
更新日:2018-05-01

336

日時:2018-04-20~2018-06-30
場所:大龍峒保安宮(台北市大同区哈密街61号)

旧暦3月15日は保生大帝の誕生日。「大龍峒保安宮」では每年この日に聖誕祭典を執り行い、旧暦の3月より2ヶ月近くに及ぶ「保生文化祭」を開催しています。

1994年「保安宮」は伝統的な祭典に、現代的な人文精神を注入し、新しい文化活力とするため、「保生文化祭」を始めました。

「保生文化祭」は伝統的な宗教祭典を基礎に、新たな文化的要素を加え、宗教、文化、観光、民俗的な特色を兼ね備えたイベントです。每年地元を大いに盛り上げるほか、すでに北部台湾の年間行事の一つともなっています。宗教と文化が織りなす祭典にどうぞお越しください。

2018保生文化祭
火焔獅子は爆竹と伝統の手作り紙張り芸術を結びつけ、四月二十九日に芸陣パフォーマンスの当日の夜に放ちます。これは魔除けや疫病退治を象徴しています。
火焔獅子は爆竹と伝統の手作り紙張り芸術を結びつけ、四月二十九日に芸陣パフォーマンスの当日の夜に放ちます。これは魔除けや疫病退治を象徴しています。

保安宮の美展活動は撮影やら、写生コンクール受賞作品を展示して、芸術を縁日文化の中に融合します。
保安宮の美展活動は撮影やら、写生コンクール受賞作品を展示して、芸術を縁日文化の中に融合します。

保生大帝聖誕の前日、盛大な巡回パレードが行われます。パレード前には各地から来た民俗芸陣グループの共同パフォーマンスを計画しています。
保生大帝聖誕の前日、盛大な巡回パレードが行われます。パレード前には各地から来た民俗芸陣グループの共同パフォーマンスを計画しています。

関連リンク

関連写真

Top