メインコンテンツセクションに行くTOP
今すぐインストールします 今すぐインストールします

台北当代芸術館 台北當代藝術館

アンカーポイント
台北当代芸術館は古蹟建築です。これは日本統治時代には台北市建成小学校の校舎でした。戦後、台北市政府のオフィスとなり、1994年に台北市政府が信義区に移ったため、ここを美術館として使用することになりました。2000年には正式に「台北当代芸術館」という名前になり、各種現代アートを展示しています。 館内には無料の音声ガイドがあるほか、団体のガイドサービスも無料で提供しています。

観光スポット情報

テーマ
アート展示・公演スペース 親子で楽しむ 101スペシャルセレクト
ガイドサービス
予約
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
電話
+886-2-25523721
ファクス
+886-2-25593874
住所
台湾台北市大同区長安西路39号

関連リンク

営業時間

火曜から日曜日10:00~18:00(チケット販売は17:30まで)

サービス施設

  • 会場レンタル
  • 公共のトイレが
  • 駐車場
  • 忘れ物
  • 放送サービス
  • ロッカー

交通情報

近くのMRT駅

R 淡水信義線 中山

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4.0 214 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 2 とても悪い
  2. 13 悪い
  3. 40 普通
  4. 77 良い
  5. 82 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 31 ファミリー
  2. 42 カップル・恋人
  3. 75 一人
  4. 3 出張・ビジネス
  5. 38 友達
  • hujiyama

    旅行者のタイプ:

    家族

    現代アートを楽しめます

    2019-01

    元小学校を再利用したという美術館。元は教室と思われる展示スペースに映像やオブジェといった現代アートを楽しめます。
  • hatabo1960

    Akita-shi, Akita, Japan

    旅行者のタイプ:

    家族

    台北駅からすぐ

    2018-12

    台北駅からすぐの場所にある。隣が市場となっている。現代美術を展示している。建物の雰囲気はとても良い。
  • masakazu_p

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    ポテンシャル最強

    2018-11

    訪れるたびに刺激的な作品群に魅了されます。日本の現代アートは欧米の批評言語に程よく収まる作品が多いのですが、台湾の現代アートを語るには、新たな批評言語を必要とします。台湾の現代アートのポテンシャル最強!
  • nazumichan

    東京23区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    カップル・夫婦

    他都市の現代美術館と比べれば普通

    2019-01

    日本統治時代の建物が特徴の美術館。今回のテーマは原住民への侵略だったようで、台湾原住民族の展示と、それに合わせてかLisa Reihanaというニュージーランド人?のアート作品がメインでした。 他展示はいまいちコンセプトがよくわからず、他都市の現代美術館と比べるとさほどレベルが高くないかなと思いました。 でも入場料は50ドルなので良心的。ふらっと立ち寄るのはありだと思いました。
  • eat_layla

    千葉市, 千葉県

    旅行者のタイプ:

    家族

    リノベーションされた施設と現代アート

    2018-10

    日本統治時代に学校だったレンガ作りの建物をリノベーションして 使用されています 65歳以上であれば無料です 荷物はロッカーに収納 行った時は映像での表現が多く私には期待した感じではありませんでした 駅からも近く行きやすい場所にあります

1-214 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top