メインコンテンツセクションに行く TOP
今すぐインストールします 今すぐインストールします

北投温泉博物館 北投溫泉博物館

アンカーポイント
4 416 件の口コミ

金曜日: 09:00 – 17:00

1.6万

ベイトウオンチュエンブォウーグァン ここは日本統治時代にはすでに有名な温泉公共浴場でした。英国チューダー様式の建築で、落ち着いた赤レンガと黒瓦が緑陰に映えています。リラックスするのにぴったりの場所です。ここは地元の人々の努力によって今日のような立派な博物館となりました。北投を知るのに最良の場所で、北投地区の住民の郷土へ対する熱い思いを感じることができます。

日本統治時代の1913年築。静岡県伊豆山温泉を模して造られました。1階のローマ式浴場には、ステンドグラスの窓から差し込む光が異国情緒を投影します。落ち着きのある赤レンガと黒瓦が緑の木陰と相まって、気持ちのいい休憩場所になっています。

観光スポット情報

テーマ
アート展示・公演スペース 親子で楽しむ 101スペシャルセレクト
お勧めの月
01、02、10、11、12
電話
+886-2-28939981
ファクス
+886-2-28939984
住所
台湾台北市北投区中山路2号

関連リンク

営業時間

日曜日: 09:00 – 17:00
月曜日: 休息日
火曜日: 09:00 – 17:00
水曜日: 09:00 – 17:00
木曜日: 09:00 – 17:00
金曜日: 09:00 – 17:00
土曜日: 09:00 – 17:00

料金/入場券

参観無料

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

R 淡水信義線 新北投

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4.0 416 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 13 悪い
  3. 100 普通
  4. 198 良い
  5. 105 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 97 ファミリー
  2. 93 カップル・恋人
  3. 80 一人
  4. 4 出張・ビジネス
  5. 93 友達
  • tomonorik751

    杉並区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    家族

    日本かと…

    2019-05

    こんな感じで温泉が出来たのかと感慨深い。 館の中心には大広間のような感じで畳がひかれており休憩スペースになっている。 海外にいるイメージがない。
  • Sightseer803246

    日本

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    畳の休憩コーナーが広々としてのびのびできます。

    2019-05

    スリッパに履き替えますが、男女で分けてあり、しかも履いたら消毒スプレーをかける姿を見て、心遣いを感じました。建物が傷んでいる写真も見せていただき、どのように復興させたのか、また無料なのに、スタッフの親切なこと。ただ、いくつかのコーナーに、説明をされる方がいるともっとよかったなあと思いました。畳は10畳間が4つ通しで、周りは板の間。風通しも良く、皆さん気持ちよさそうに寝転がっていました。
  • newyorknew123

    大津市, 滋賀県

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    温泉街

    2019-04

    新北にある温泉街に行って来ました。台北市内から地下鉄で行けて人気ですね。北投温泉博物館は、新北投駅から徒歩で、地熱谷に向かう途中にありました。レンガ造りの建物が特徴で、意外と大きいです。入場は無料ですので気軽に入れます。
  • SatomiK122

    山形市, 山形県

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    北投温泉の歴史を感じる場所

    2019-04

    入口ゃ中で沢山の職員の方々が親切に迎えてくれます のちにこの方々がボランティアであることを ビデオ上映をみて知りました  建物は綺麗になっていますが それもここまでになるのに大変な苦労があったことが わかります ぜひ日本語字幕バージョンの上映をみることをお勧めします 日本統治時代に温泉施設として繁栄したこと、その後衰退して温泉街そのものも危機に瀕しそこからの復興、そしてこの建物をどうにかしたいとの小学生の願いから地域と国を挙げて取り組んできたことがよくわりました ちなみにここでは温泉には入れません 昔の浴場の跡が保存されています
  • 446339

    日本

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    ちょっと変わった建物

    2019-03

    ちょっと変わった建物です。正面から見ると、板張りと瓦屋根でできているように見えるのですが、横に回ると壁は赤レンガで作られていることがわかります。東洋と西洋が台湾でまじりあい、独特な構造の建築物ができたのですね。台北の中でも北投の特殊な歴史がわかる場所でもあります。

1-416 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top