メインコンテンツセクションに行くTOP
今すぐインストールします 今すぐインストールします

艋舺清水巖 艋舺清水巖

アンカーポイント
清水巖は主に「清水祖師」を祀っています。清水巖は「清水岩」あるいは「祖師廟」とも呼ばれています。また、台湾では一般的には「祂祖師公」、「烏(黒)面祖師」、「蓬莱祖師」、「落鼻祖師」などさまざまな呼び名が用いられています。言い伝えによると、清水祖師は清水巖内で修行をしていた時、妖怪が火を用い、祖師の顔を黒く燻したとのことです。しかし、この際、祖師は全く負傷することがなかったため、「烏(黒)面祖師」と呼ばれたそうです。また、「落鼻祖師」の名前の由来は、祖師廟の近くで火災が発生した時、祖師の鼻が自然と落ちて、住民や信者に危険を知らせたということから付けられています。

観光スポット情報

テーマ
宗教・信仰 親子で楽しむ
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
電話
+886-2-23711517
住所
台湾台北市萬華区康定路81号

営業時間

參觀自由

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

G 松山新店線 西門

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4.0 27 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 7 普通
  4. 15 良い
  5. 5 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 1 ファミリー
  2. 4 カップル・恋人
  3. 16 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 4 友達
  • mac-star7

    滋賀県東近江市

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    こんな所にお寺

    2018-04

    西門町のHOTELから龍山寺に行く途中、民家に挟まれビルの谷間みたいな場所に急に現れたお寺。 こんなん所に?と驚いたけど、門も有り、とても豪華なのは台湾らしい。知らなかったけど、ちょっとした有名なお寺だったみたい。ほとんどが人はいなかった。
  • nobu70

    愛知県

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    ひっそりとしていますが、「台北の三大廟門」と言われる名刹です。

    2017-03

    「清水巌祖師廟」には、西本願寺広場から華西街夜市に向かう途中にあったので立ちよってみました。参拝客はなくひっそりとした廟でしたが、龍山寺、大龍峒保安宮とともに「台北の三大廟門」と言われる名刹とのことです。
  • Travel807128

    瀬戸市, 愛知県

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    由緒ある廟

    2017-06

    西門と龍山寺と中間くらいにある感じの場所なのでちょっとアクセスはよくないかもしれません。下町ってぽいエリアであまり観光客も少なく地元の参拝者がちらほらいるくらいですが、台北三大廟に数えられる由緒ある廟みたいです。華やかさはないけどゆっくり見るにはいいです。
  • miyama1643

    艋舺清水巌祖師廟と言われ、台北の3大廟で、250年の歴史で、廟も綺麗

    2017-03

    青山宮から5分、龍山寺から10分、万華の旧市街に位置していて、市民の日常の生活圏内にあり、観光客の訪れは、私 一人だけでした。 清朝時代の建築様式を良く残して、綺麗な建築で、台湾の史跡にも指定。 また、建物の門や外壁、石柱の彫刻は、見ごたえある各種のものが多数。 MRT駅に戻る道中には、市民の台所、小さな商店街と市場が並び、台北の生活を 感じることができて、面白い。
  • hide2004

    東京都

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    地元の廟

    2017-01

    2017年1月に行きました。 龍山寺から自転車で西門町に向かう途中にあります。歩きでも行けない距離ではありません。 観光客はほとんど居なくて、地元の方がチラホラとお参りしています。 廟はなかなか立派で、見応えがあります。龍山寺のように混んでいないので、ゆっくり見学出来ます。

1-27 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top