TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

艋舺青山宮 艋舺青山宮

アンカーポイント

水曜日:06:00 - 21:00

4.2

2.1万

紹介

三国時代の孫権の将軍であった張滾。彼は泉州恵安を治めることに功をなした人物で、没後に青山宮が建てられました。張滾は「青山王」あるいは「霊安尊王」と称されていました。青山王は疫病を鎮める能力をもち、司法を掌り、善悪を懲罰すると言われています。共に祀られているのは八司、枷将軍、鎖将軍などと言われる神様です。

艋舺青山宮は百年あまりの歴史をもち、「一座三進(三つの建物が連なっている)」と呼ばれる形式で、木と石を用いた寺院です。幾度もの修繕工事を経て、美しい外観を保っています。廟内の八角形藻井は一見の価値があり、この修復材料も謂われのあるものです。また、前殿の石柱や石床は日本統治時代、圓山の台湾神社で用いられていた石材と言われています。そのほか、青山王のご神体は目つきが鋭く、異なる角度から見ると異なる印象をもつはずです。ぜひみなさんもここに来て、自ら体験してみてください。

観光スポット情報

テーマ
宗教・信仰
お勧めの月
通年
電話
+886-2-23822296
ファクス
+886-2-23116865
住所
台湾台北市萬華区貴陽街2段218号

営業時間

日曜日06:00 - 21:00
月曜日06:00 - 21:00
火曜日06:00 - 21:00
水曜日06:00 - 21:00
木曜日06:00 - 21:00
金曜日06:00 - 21:00
土曜日06:00 - 21:00

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

BL 板南線 龍山寺

G 松山新店線 西門

Instagram @taipeitravel

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top