TOP

台北観光サイト

二格山系-仙跡岩歩道 二格山系-仙跡岩親山步道

アンカーポイント
4 9 件の口コミ

金曜日: 24時間営業

4.3

9841

紹介

仙跡岩は景美地区に位置し、別名「景美山」とも言われます。景美渓と新店渓の合流地点に近く、「渓子口山」とも呼ばれています。海抜は144メートルしかありませんが、見晴らしは最高です。ここは単なる小山ではなく、七星山と同様、一等衛星コントロール点があります。また、視界が開けており、交通も便利なため、山頂付近には地形図を作成するための三角測量点と二等三角点の基石もあります。
仙跡岩は険しくはなく、付近の住民にとっては「裏庭」のような場所で、家族で登るのに適しています。歩道の最初には78段の長寿階段があり、その次には100段の登仙坡が待ちかまえています。しかし、鬱蒼とした樹木に囲まれ、清々しい山風が吹いているので、登山の疲れはさほど感じられません。その後、歩道は緩やかに歩きやすくなります。道路沿いにはいくつもの涼み台があり、休息したり、景色を眺めたりできます。新しく設けられた小鳥の形をした標識に沿って前進すると、気軽に走破できます。


さらに、道沿いには主婦連盟が設計デザインした生態解説版があり、ハイキングを盛り上げてくれます。図を見るだけで目的物を探しやすく、ハイキング中に自然観察ができます。仙跡岩の地質や山の乱開発についても理解することができ、知性に溢れた旅となります。子供たちにとっては生態教育の常識を頭に深く刻むことができ、幼少時の貴重な思い出となるはずです。

ここは自然生態を観察するのにベストなスポットで、四季の移り変わりとともに、さまざまな動植物を観察できます。決して期待を裏切ることはないでしょう。

仙跡岩の生態環境は完全に独立したものです。二月には雪のように白い曼陀羅や緋色の山桜が見られます。上下さかさまの特殊な姿をした曼陀羅は、株全体に毒があります。近づいて触ってはいけない典型的な花の一種です。山桜は冬に咲き始め、春には芽や葉、果実が出てきます。冬と春の境には鳥類や昆虫がよく訪れます。春以降は、タイワンオオヒラタクワガタやゾウムシ、ゴマダラカミキリなどの昆虫が頻繁に活動します。台湾でよく見られるスインホーキノボリトカゲも歩道の常連客です。四、五月は「五月雪」と呼ばれるアブラギリの花粉が飛ぶ季節です。アブラギリの花の中で華麗な姿をしたアカネシロチョウが見つけやすいです。五月には酸藤の花が日光浴を楽しむため、樹の先端でピンク色の花びらを広げます。酸藤の木はまるでピンク色のコートを着たかのようです。黄金色の小さな花に覆われた相思樹も初夏の山を華やかに彩ります。六月には黄色の芯で白い花の月桃が咲き誇ります。また、果実がなった樹木は山リュウガンとかじの木です。道路沿いのアカメガシワには蝶やカミキリムシ、コガネムシなどがたくさん集まります。至近距離でたくさんの昆虫を観察できる年に一度の絶好のチャンスです。

視界が開けた仙巌廟前には人工的に栽培された生け垣の植物があります。インパチェンスやブッソウゲなどに無数のアゲハチョウが蜜を吸いに集まってきます。仙跡岩でよく見られる蝶は2、30種類で、蝶が舞う様子は非常に賑やかです。これに高音で「プロポーズの曲」を熱唱するゴシキドリやメジロも加わり、時にはシロガシラやガビチョウ、ズアカガビチョウなども出没します。繁殖のピーク時になると、タイワンリスが伴侶を探し出し、大自然の音楽が奏でられます。

十一月には楓が山を赤く染め、秋が深まっていきます。仙跡岩の豊富な生命も休息の時間に入ります。しかし、高所から眺める絶景は変わらず人気があり、景美渓岸辺の小山からの眺めは驚きに値します。まさに「麻雀雖小、五臟俱全(雀のように小さいけれど、五臓が完全に備わっている)」という言葉がぴったりで、休日には大勢の行楽客が訪れます。

観光スポット情報

テーマ
屋外で自然に親しむ 親子で楽しむ
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく、ハイキング
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市文山区

営業時間

日曜日: 24時間営業
月曜日: 24時間営業
火曜日: 24時間営業
水曜日: 24時間営業
木曜日: 24時間営業
金曜日: 24時間営業
土曜日: 24時間営業

注意事項

備註事項:1.歩道の長さ:約2.0キロ(2号支線約1.3キロ)
2.コース全体の長さ:約3.5キロ(2号支線約2.2キロ)
3.海抜:141メートル
4.歩行時間:所要約3時間10分

交通情報

近くのMRT駅

G 松山新店線 景美

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4 9 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 1 普通
  4. 5 良い
  5. 3 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 0 ファミリー
  2. 0 カップル・恋人
  3. 5 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 2 友達
  • hf8829

    Setagaya, Japón

    旅行者のタイプ:

    En solitario

    昨年12月に行きました

    2017-12

    昨年12月台湾旅行しました。ここを散策した時に台北市内が一望できました。天気が曇っていて台湾でも寒かったです。
  • onxray

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    市内のハイキングコース

    2018-05

    MRT Jingmei駅の横に位置し、山のふもとに多くの飲食店があり便利です。このアトラクションでは半日かかるので、特別に訪問しないことをお勧めします。
  • yutakalondon

    東京都

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    NewYearの台北101の花火

    2015-12

    とても整備されています。階段をひたすら登ります。台北101も望めます。NewYearでは台北101の花火が綺麗に見えます。それほど混んでないのでオススメできます。
  • Enhenryjan

    Taipéi, Taiwán

    城市的綠肺 民眾樂休閒

    2019-08

    去年底偶然聽一位山友提及仙跡岩, 似熟悉又陌生,應該是一個歷史悠久的景點,此行特來尋訪! 騎機車到153巷入口,整好有停車位,沿著小徑階梯往上爬,不多時就能來到山上寺廟, 經由看牌的解說得知寺廟興建於1946年! 仙跡岩相傳是八仙之一呂洞賓曾留下腳印痕跡,傳說有幾個版本,其中之一是道仙要從仙跡岩對面山巔跨步到木柵指南宮時,一個失足踉蹌,藉助景美山上的仙跡岩,墊足穩住才順利到達目標! 呂道仙是寺廟的主祀之一,聯想到新店銀河洞瀑布也和呂道仙有關,木柵指南宮也在不遠,可以想見早期呂道仙在這一個區域應該極受推崇! 自山頂可以看到四周山下房屋遍佈, 據說共有14個登山口,尋其中一條小徑而下,可通觀音廟、世新大學。 在山上遇到不少民眾樂活遊走,海拔不高郊山有如城市綠肺, 樂山健走相對成了附近社區民眾的福利!可謂是~ 景美仙跡岩 相傳呂道仙 誰無走錯時 石階通四面 悠久的景點 神通跨步遠 神仙也汗顏 步道八方延 蓋有仙公廟 要到指南宮 幸有景美山 城市的綠肺 一九四六年 自對面山巔 巨石墊腳尖 民眾樂休閒
  • csjj81

    Taipéi, Taiwán

    初階爬山最佳

    2018-01

    路程短也不會特別的陡,很適合全家大小一起來的爬山地點。而且交通也很方便,不需要走太多的路。整個過程很輕鬆自在

1-9 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top