TOP

台北観光サイト

煙草・酒専売局 菸酒專賣局

アンカーポイント

紹介

台湾省における専売事業の発展は、日本統治時代の1901年、台湾総督府が当時の台湾製薬所と台湾塩務局、台湾樟脳局を合併して「台湾総督府専売局」を設立したのがはじまりです。日本統治時代の専売品は、タバコ、酒類、アヘン、食塩、樟脳、マッチ、石油、度量衡器の8種類でした。専売事業の業務量が多かったことから、1913年にビル建設に着工し、台湾総督府営繕課技師の守山松之助(1870~1949)の設計により1922年に竣工しました。建築スタイルは総督府と似ており、当時の民間有力者たちが模範とした建物です。建物は上空から見るとL型で、正面には半円型の妻壁、玄関ホール上にはドーム型の屋根、正面と左右の翼廊には立体型の柱が採用され、荘厳かつ華麗な外観を呈します。

台湾光復(日本統治からの開放)後は、政府が財源を確保して庶民に対する租税を軽減するために、台湾省行政長官公署が専売制度を継承し、「台湾省専売局」に変更されました。業務範囲は、タバコ、酒、樟脳、マッチ、度量衡器の5種類に縮小、1968年にはタバコと酒のみとなりました。「煙草・酒公売局」は、タバコ・酒の生産、流通から販売までを担い、生産及び販売によって庶民のニーズを満たし、専売に関する法令を執行しています。所管機関や販売機関、認可された小売店は台湾各地に拡がって毎年卓越した業績をあげており、公売事業の利益による国庫納付金は、国全体でも重要な徴税収入になっています。

近年のグローバル化と自由化の潮流に対応し、政府は2002年1月1日より専売制度を廃止し、2002年7月1日に「台湾菸酒股份有限公司」に変更しました。台湾の専売事業の歴史を見守ってきたこの建物は1998年、内政部から国の史跡として指定されました。

観光スポット情報

テーマ
歷史的建造物
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
電話
+886-2-23214567
住所
台湾台北市中正区南昌路1段4号

関連リンク

営業時間

建物内部は非公開

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

R 淡水信義線 中正紀念堂

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4 9 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 3 普通
  4. 3 良い
  5. 3 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 1 ファミリー
  2. 0 カップル・恋人
  3. 7 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 0 友達
  • shirojiro

    Saitama Prefecture, Japón

    旅行者のタイプ:

    En solitario

    元台湾総督府専売局、歴史博物館として整備が待たれる国指定文化財です

    2019-06

    中正紀念堂駅から徒歩5分ほどのところにある、台湾総督府専売局の庁舎として1922年に完成した重厚な煉瓦造りの建物です。戦後は中華民国政府に引き継がれ、公売局となりさらに現在は民営化した台湾菸酒股份有限公司の建物となっています。現在は中に入ることは出来ません。日本時代からの歴史建築物のひとつとして産業博物館として整備される予定になっています。
  • 820takuyas

    Kawaguchi, Japón

    旅行者のタイプ:

    En solitario

    レトロ建築

    2018-03

    植民地時代の専売局。JTならぬTT?竣工は1922年、設計は森山松之助の名建築です。 今は使われていないみたいだけど、台湾のことだからリノベして素敵なレストランとか博物館になるんでしょうね。楽しみにしています。
  • hide2004

    Sapporo, Japón

    旅行者のタイプ:

    En solitario

    レンガ造りの豪華な建物

    2017-04

    2017年4月に行きました。 レンガ造りの立派な建物で外観だけですが豪華な感じが分かります。 場所は南門(麗正門)の南側にあります。警備員が立っているので近寄りがたい雰囲気でしたが、道の反対側から写真を撮りました。
  • Happiness807042

    東京都

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    戦前の豪華な建築物が残っているのは、いまや日本よりも台湾です

    2017-04

    戦前の日本が作った豪華な建築物が残っている台湾は、まさに往時の建築物の宝庫です。低層で、使用の利便性にも問題がある往時の建築物を使い続けている台湾には感謝しなければいけないかも知れません。この専売局の建物もそんなひとつ。そのような建築物を見るだけでも、台北を歩き回る価値は十分にあります。
  • FarAway803324

    パレンバン, インドネシア

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    日本統治時代に建てられた美しい建物、見る価値あり。

    2016-11

    たまたま通りがかりで見つけました。とても美しい建物です。日本の国立大学の建物に雰囲気が似ているなぁと思ったら、帰国後調べたら日本統治時代に建てられた建物とのこと。やっぱりと納得。美しいので見る価値はありますよ。

1-9 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top