TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

圓山飯店 圓山飯店

アンカーポイント
4 1332 件の口コミ

土曜日:24時間営業

4.3

7367

紹介

圓山飯店は西暦1952年に創立された14階建ての宮殿式建物です。圓山の中腹に高くそびえ、前に基隆河、背に陽明山、東に松山、西に淡水を望みます。ホテルの赤い柱と金の瓦の雄大かつ迫力ある外観は豪華で堂々とした古典的な雰囲気を醸し出す、中国芸術の美を伝える台北市の代表的なランドマークの一つとして世界的にも有名です。国内外の観光客宿泊やビジネスマンの会議に最適です。

 

圓山の美しさといえば、中国式の雄大な建物と豪華で堂々とした古典的な華麗さにあります。圓山の神秘といえば、その数奇な歴史の色彩と秘密通路の伝説にあります。圓山の静けさといえば、その喧騒から離れて静かで落ち着いた雅な風景にあります。

 

百年金龍

 

圓山飯店は元々は台湾の神社で、前に銅の龍が設けられていましたが、増築に際し、その銅の龍を金龍レストランの中でそのまま留めることにしました。1987年の改修時には24Kの金メッキが施されました。この龍は爪が3本しかなく、中国伝統の4本や5本の爪のものとは異なっています。

 

梅の花の飾り天井

 

圓山飯店のロビー中央の天井には梅の花の形をした飾り天井があり、梅の花の中央には5匹の竜が一つの竜珠の周りを囲んでいます。これは「五福臨門(全ての幸福がやって来る)」ことを意味します。飾り天井の周囲には23匹の金色の竜と16匹の鳳凰が見られます。これらは中国語で「3」に発音が似ている「升(昇)」にかけたもので「一歩ずつ出世する」、また「16(いちろ=一路)」と傍にある大きく咲いた梅の「花(発)」をかけて「一路に財が増える」を意味しています。梅の花の飾り天井は縁起の良い竜と鳳凰を表しており、それぞれ深い意味を持っています。

 

飛簷(高く反り上がった軒)と斗拱(桝組)

 

屋根の飛簷と斗拱は、中国の古代文明を表しています。屋根には蹲獣が並び、反り上がった飛簷の上にあります。正脊と垂脊との間にある鴟尾(しび)は、瓦でできている獣の形をした飾り物です。屋根の下には華やかながら力強い斗拱がありますが、これは中国建築で最も賛嘆される深みを持った建築です。圓山飯店のロビーにおける大型フランス窓は優雅で端正ですが、門に描かれている紋様をよく観察すると、そこには古代の文字で「中華民国万歳」という六文字が隠されているのを見つけることができます。圓山飯店再建時の時代背景まで遡ると、時代背景の転換と設計者の創作時における工夫が見て取れます。

 

石敢當

 

牌楼前の石段の入口にそびえる大きな石碑には、于右任氏の親筆による草書の題字が刻まれ、活き活きと力強い筆跡で『劍潭勝跡』という四文字が書かれています。多方面からの調査によってこの4文字は圓山が聖地であるという意味を表していることが明らかにされています。このように圓山が百年に渡ってその人気が衰えない崇高な地位にあることと関係しているのでしょう。

 

観光スポット情報

テーマ
歷史的建造物
お勧めの月
通年
電話
+886-2-28868888
住所
台湾台北市中山区中山北路四段一号

営業時間

日曜日 24時間営業
月曜日 24時間営業
火曜日 24時間営業
水曜日 24時間営業
木曜日 24時間営業
金曜日 24時間営業
土曜日 24時間営業

交通情報

近くのMRT駅

R 淡水信義線 剣潭

Instagram @taipeitravel

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有
Review

トリップアドバイザー 口コミ

4 1332 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 30 とても悪い
  2. 49 悪い
  3. 189 普通
  4. 505 良い
  5. 559 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 401 ファミリー
  2. 258 カップル・恋人
  3. 96 一人
  4. 209 出張・ビジネス
  5. 179 友達
  • Navigate809576

    アウトサイドの部屋を予約しましたが・・・。

    2020-02

    アウトサイドの部屋を予約しましたが運悪く山側の部屋でした。もし北西の部屋になってしまったらフロントでは(北西のエレベーターがスタッフ専用になっているので)北東のエレベータ利用を案内されますが南西のエレベーターを利用する事をお勧めします。ホテル内に全家(ファミリーマート)が出来ていたのでとても便利でした。心残りだったのは2Fのバルコニーへ出て街側の風景を眺める事が出来なかった事です。
  • blanche482

    越生町, 埼玉県

    世界遺産級の台湾の至宝です

    2020-02

    昨年9月に続き、2/8~11の四日間滞在。 お部屋は906号をお願いし、とても快適に過ごすことができました。 今回は地下トンネルツアーをしましたが、大学で日本語を学ばれたPさんの詳しいガイドにより、 圓山大飯店の歴史や、22万匹の龍のことなど、ホテルの歴史を学ぶことができました。 Pさん、誠にありがとうございました。 台湾は国連に加盟していないため、世界遺産はありませんが、 圓山大飯店は、ホテルそのもの、スタッフのホスピタリティ溢れる対応、 もちろん快適なお部屋や美味しい食事すべてが、世界遺産級の台湾の至宝です。 唯一無二の最高のホテルは圓山大飯店で間違いありません。 この度はご招待いただき心から感謝しております。 また次回もよろしくお願い申し上げます。
  • Dream06226551978

    ホテルとは思えない外観

    2019-12

    台北松山空港からタクシーで15分ほどで到着しました。 12月31日に宿泊しましたら、宿泊者は2階?にある大きなピットイン(外に突き出ているスペース)から台北101の花火を鑑賞することができました。 今年は非常に寒かったですが遠くに花火が見えました。 コンビニがは宿泊施設から少し離れたところにありますが便利でした。ワインやウイスキーなども販売しています。場所は地図ではわかりにくく係の方に聞きました。 チェックイン前に荷物を入口付近で預かってくれました。たくさんのスーツケースが預けられていました。 見た目は古そうに見えますが、部屋はとても綺麗でした。
  • Tourist812090

    日本

    一度はどうぞ。

    2020-02

    深夜発の飛行機に合わせて、お試しにショートステイしてみました。20時頃チェクアウトを予定していたので、お昼に直ぐ部屋に入れて助かりました。休憩の為なのでお得な(窓無し部屋)でしたが、綺麗にリノベしてあって安心して休めました。ただ、夜になると周りの部屋からの排水やいろんな雑音がして五月蠅かったです。宿泊ならシティービューが良いでしょうね。
  • MMB206

    東京都

    今回も旅の締めくくりをここの宿泊にしました。何度来ても魅了されます。(MOLTON BROWNアメニティではなかった。)

    2020-02

    このホテルには6回目の宿泊です。 (私の圓山大飯店宿泊歴 初回はかなり昔の1983年8月、以降 2007年1月、2 009年12月〜2010年1月(年越し)、2015年3月、2017年7月) 台湾が初めての訪問という友人との思い出作りも兼ねて今回も台湾旅行の最終泊をここにしました。 直近の二回はJTBのサイトから予約していたのですが、JTBの提携先がHotels.comに変わってから部屋のカテゴライズがあいまいに感じ、しばらく忘れていた「台北ナビ」(2009年の当ホテルの宿泊は台北ナビで予約)を見てみたら部屋のカテゴライズがホテル直接予約サイトと同じ表現で明確だったので、「台北ナビ」を経由して、Prestige Horizon Room/菁英天際客房 朝食付 本館7~9階(City View)と指定して予約しました。 今回は8階 808号室が割り当てられました。 何回来ても圧倒的な存在感。これだけで満足です。 今回台湾が初めての友人を先に部屋に入れました。そしてシティビューのバルコニーに案内しました。 カーテンを開けて広がる広いバルコニー 台北の街の景色 その驚く様子を動画で撮影しました。 到着したらテレビをつけてみてください。 オープニング画面で宿泊客の名前を入れてホテル社長からのメッセージが映し出されます。(これは個人で宿泊予約をした人だけかも知れません。以前のJTB経由、今回の台北ナビ経由では表示されました。) このメッセージは一度切り替えてしまうともう映らなくなります。記念写真はすぐに撮っておきましょう。 ちょっと残念だったのがアメニティが英国のMOLTON BROWN(モルトンブラウン)ではなかったこと。(一般客室に備えられていると思われる圓山大飯店オリジナルのものであると思われます。これはなぜなのかわかりません。間違いだったのかコストダウンなのか?) MOLTON BROWNは日本では販売店が限られています。 このホテルで知ったMOLTON BROWNに魅せられ、時々、新宿伊勢丹に足を運び購入しています。 圓山大飯店に来たのは、2年半ぶりです。 元宵節(中華圏の小正月 旧暦一月十五日)の時期でもあったのでロビーにはランタンが設置されていました。 夕食は今回も別館の金龍餐廳(金龍レストラン)にしました。 今回は部屋の電話で予約をしました。(日本語で大丈夫でした。) 飲み物含めて一人当たり 約2000台湾ドル(この時のレートで7500円ほど)かかりました。日本でこの程度の支出では大したものが食べられませんが 味、満足感、内容を考えるととてもお得に感じました。 この日は、ロビーではバイオリンとピアノの生演奏が行われていました。 この調べも旅情をそそります。 翌朝はブッフェを頂きましたこれも食べきれないぐらいの種類がある。そして美味しい。 団体ツアーの方は朝の出発が早い。忙しそうに召し上がっておられましたが、時間をかけて雰囲気も含め味わいたいものです。 松山空港からの帰国、フライト時刻は15:35 チェックアウト後、荷物を預けタクシーで市内観光、再びタクシーでホテルに立ち寄り荷物をピックアップ 空港に向かいました。 台湾が初めての方へ・・・ ホテルは旅の印象を左右する大きな要素だと思います。 日本でこれぐらいのクラスのホテルに泊まると宿泊費が倍ぐらいすると思います。それを考えるととてもお得です。 台湾は低廉なホテルでも治安も含め比較的安心ですが、初めての台湾は上級のホテルに泊まる方が台湾の印象がよくなると思います。 その点では、この圓山大飯店は最適なホテルだと思います。

1-1332 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top