TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

宝蔵巌 寶藏巖

アンカーポイント

紹介

福和橋下の浄水場付近にある宝蔵巌は歴史を保存したアートビレッジです。まがりくねった町並み、緩やかな坂に従って起伏する階段が、周囲の丘に沿った天然の地形と複雑で特殊なビレッジの風貌を構築しています。近年、保存活性化政策や芸術家の入居、アトリエ開放などにより、丘沿いに入り組んだユニークな文化共生ビレッジを一般の観光客も見られるようになりました。このほか、宝蔵巌には、二、三百年の悠久な歴史を持つ観音像を祀る山寺があり、平安を祈り求めることができます。景色を楽しみたい方は、新店から一路、淡水河までつながる川岸沿いのサイクリングロードで風を受けて走るのもいいでしょう。

観光スポット情報

テーマ
アート展示・公演スペース 屋外で自然に親しむ パブリックアート 親子で楽しむ
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市中正区汀州路三段230巷14弄2号

関連リンク

営業時間

火~日11:00-22:00 月11:00-18:00
※芸術村の公共スペースおよび展示スペースについてのみの開放時間。小型グループの開放時間は各ウェブサイトによる通告に準じます

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

G 松山新店線 公館

Instagram @taipeitravel

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有
Review

トリップアドバイザー 口コミ

4 78 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 2 とても悪い
  2. 1 悪い
  3. 17 普通
  4. 35 良い
  5. 32 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 4 ファミリー
  2. 18 カップル・恋人
  3. 20 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 25 友達
  • tottoko

    tokyo

    細い路地を歩いて散策を楽しみました

    2019-11

    台湾大学の南側、自来水博物館の近くにある芸術村です。古い小さな家屋が集まっている区域で、勾配が有るため石段を使ったり細い坂道を歩いたりしながら散策しました。
  • Takahiko K

    外省人が住んでいた場所

    2018-12

    国民党とともに台湾に渡ってきた外省人が住んでいた場所をリノベートして、アート関係の創作、展示をする場所として復活させた施設です。ところどころ作りかけだったりそのまま放置されているところもあります。
  • taro2015

    台湾

    旅行者のタイプ:

    カップル・夫婦

    リノベアート村

    2018-10

    小高い丘に沿うように建つ、迷路のようなアート村。おそらく若手の作品が多く、アート作品としては物足りなさを感じてしまうが、建物のノスタルジックな雰囲気があ重なり、見て歩くだけで充分に楽しめるお散歩スポットです。
  • DayTrip810744

    江戸川区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    クオリティがいまひとつ

    2018-04

    蔣介石と台湾に移り住んだ外省人が建てた不思議な建物を、現代のアーティストが様々に活用しています。 道はいりくんでいて、迷路のようで楽しいです。 しかしながら、展開されているアートのクオリティがいまひとつで、量も足りない感じです。
  • JunO291

    市川市, 千葉県

    アートの宝探し

    2018-03

    台湾大学近くのギャラリー村。 まだ無名なアーティストばかりのようで、ハズレが多いが、もしかしたらピカリと光る作品が見つかるかもという期待をして行くのが良いと思います。アタリの作品が見たいならここではなく、美術館へ。 坂が多いので疲れた体で行くのはおススメできません。

1-78 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top