TOP

台北観光サイト

台大法学部 臺大法學院

アンカーポイント
4.2

1743

紹介

徐州路にある台湾大学法学部の所在する建物は日本統治時代の台北高等商業学校の校舎の前身で、すべて洗練された西洋クラシック風。校門は台北産の砂岩を切り出して造られ、銅製の灯具が上に設置された古風な形式の広場にある池と花園が今なお、そのまま留めています。行政大楼(ビル)は華麗なバロック風。正面から眺めると、優雅なギリシャ柱と半円アーチが目に入ります。屋根には日本黒瓦が敷かれ、中国風と西洋風が巧みに混じり合うアイディアと工夫には、独特な美しさが現れます。屋内は、径間の広い大会堂の講壇と椅子の多くが原物で、極めて貴重なもの。四合院形態の配置から見ると、中央には広場が残されています。広場も学園内も緑に溢れ、草花と池の水が互いに照り映え、静かで優雅な、保存に値する貴重な景色を造り出しています

観光スポット情報

テーマ
歷史的建造物 アート展示・公演スペース 親子で楽しむ
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市大安区徐州路21号

営業時間

全日開放

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

BR 文湖線 テクノロジービル

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top