TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

国立台湾芸術教育館 國立臺灣藝術教育館

アンカーポイント
4.5 4 件の口コミ

火曜日:09:00 - 17:00

4.1

1900

紹介

我が国初の公立芸術館として1957年3月29日に設立され、唯一政府機関が中心となって「芸術教育」を推進している場所です。「人と芸術」の関係を中心コンセプトに、学校芸術教育の発展を促進し、国民全体に「芸術の生活化、生活の芸術化」の目標が浸透するように各界と協力し合い美的感覚を養う教育の発展に取り組んでいます。

本館は自然と文化特色を備えている南海学園区内に位置します。建物本体は1950年代に建築されたもので、戦後の中国古典様式の新しい建築スタイルが取り入れられています。南海劇場と南海書院の2つの主要建物と並んで周囲には南海屋外ギャラリーや南海芸文広場が設置され、学校芸術教育研究や芸術を普及・指導のためのイベント企画や振興を行うなど、芸術発表や学習、芸術家育成のための重要な場所となっています。  

2006年には台北市古跡審査委員会により本館建物(南海劇場、南海書院含む)が「歴史的建造物」に認定されました。隣接する教育ラジオ放送局や歴史博物館など個性的な建物が集まる「南海学園」内にある当館は、都市景観と歴史的価値を十分に備えもっています。

観光スポット情報

テーマ
アート展示・公演スペース 親子で楽しむ
ガイドサービス
予約
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市中正区

関連リンク

営業時間

日曜日 09:00 - 17:00
月曜日 休息日
火曜日 09:00 - 17:00
水曜日 09:00 - 17:00
木曜日 09:00 - 17:00
金曜日 09:00 - 17:00
土曜日 09:00 - 17:00

サービス施設

  • 公共のトイレが
  • 放送サービス
  • ロッカー

交通情報

近くのMRT駅

G 松山新店線 小南門

R 淡水信義線 中正紀念堂

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4.5 4 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 0 普通
  4. 2 良い
  5. 2 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 0 ファミリー
  2. 1 カップル・恋人
  3. 1 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 0 友達
  • Tomonori A

    Zama, Japón

    旅行者のタイプ:

    En solitario

    とってもレトロな建物

    2018-01

    この付近におきましては南海植物園がございます。どちらかといえばこの建物はちょっとレトロな建物でたまに催し物が開催をしております。
  • jun3r0se

    Taipéi, Taiwán

    隱藏版的歷史遺跡

    2020-01

    南海書院址,曾是日治時期的建功神社,今日中式建築包裹著神社的主體建築,中庭的水池與書院外的玉垣(石欄)皆為原物,第一展覽室內也部分保留原社殿的裝飾,而穹頂的彩繪和壁上梅花圖樣,則是政權更替後的標示。
  • 619jeffry

    Essendon, Australia

    Peaceful building with a link to Beijing

    2020-02

    The style of this building is very peaceful, there is a pond in the courtyard. At the moment, there is an exhibition, mainly in traditional form. By the way, the Arts Centre is housed in a building which resembles the Temple of Heaven in Beijing. This reconstruction is a work of art in itself, the design never ceases to amaze me.
  • 619jeffry

    Essendon, Australia

    旅行者のタイプ:

    En pareja

    Temple of Heaven

    2019-01

    The replica of the Temple of Heaven adjoins the Botanical Gardens. Anyone who has visited Beijing will instantly recognize it. It is intended to be an architectural blending of East and West. It now serves a useful purpose.

1-4 件の口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top