TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

台北監獄の壁跡 臺北監獄圍牆遺蹟

アンカーポイント

木曜日:24時間営業

4

6541

紹介

910年代前後の日本統治時代、当時台湾各地では抗日義軍が次々と蜂起し、日本統治者は台北と台南に大規模の刑務所を建設しました。台北監獄の平面アーチ型は19世紀各国の刑務所の流行で、四方がぐるりと高い壁で囲まれ、使用された石材の多くは、1910年代に壊された台北府の城壁でした。主に安山岩と唭哩岸の石で、これらは清の光緒年間に大直や内湖付近の石場から運ばれ台北府城の建設に使われた材料でした。当時は山から基隆河沿いに運び、それから舟で淡水河を通って河溝頭埠頭に運ばれていました。この古跡には、大いなる歴史的価値があります。

観光スポット情報

テーマ
歷史的建造物
推奨対象
親子学習
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市大安区金山南伝心局側壁

営業時間

日曜日24時間営業
月曜日24時間営業
火曜日24時間営業
水曜日24時間営業
木曜日24時間営業
金曜日24時間営業
土曜日24時間営業

交通情報

近くのMRT駅

R 淡水信義線 東門

G 松山新店線 古亭

R 淡水信義線 大安森林公園

R 淡水信義線 中正紀念堂

:::

観光スポット地図

天気

  • 今日 21°C 30%
  • 02/23 16°C 20%
  • 02/24 18°C 20%

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top