TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

芝山公園 芝山公園

アンカーポイント
4 13 件の口コミ

土曜日:24時間営業

4.1

5219

紹介

士林区の至誠路一段と雨声街の交差する位置にあり、双渓川に寄り添う緑豊かな生態系と文化史跡を有する大規模な自然公園です。公園の名称は、清朝・康煕時代に福建省漳州から淡北・士林一帯に多くの人々が移り住んだことに由来し、公園の地形が福建省漳州域内の芝山の地勢に似ていることから命名されました。この公園には大坌坑文化、芝山岩文化、円山文化、植物園文化の先史文化から、清朝時代、日本統治時代、国民党政府時代の歴史文化に至るあらゆる人文史跡に満ち溢れています。公園内にある100年の歴史を持つ古寺「恵済宮」は清朝・乾隆17年に建立され、1979年内政部により第三級史跡に指定されました。内部には開漳聖王が祀られています。この公園は史跡に属し、長期的に保護されたため園内には老樹が多く残っており、雨農図書室のそばに立つ樹齢300年のクスノキは、公園を守る宝とされています。園内の地形や地勢は長年に渡って風化し、ゾウ石、虫食い穴、タマネギ石、石の神様、ヘビガエル石など自然の副産物を多く生み出しました。これらはすべて貴重な地質資料です。

観光スポット情報

テーマ
屋外で自然に親しむ 親子で楽しむ
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市士林区雨声街

営業時間

日曜日 24時間営業
月曜日 24時間営業
火曜日 24時間営業
水曜日 24時間営業
木曜日 24時間営業
金曜日 24時間営業
土曜日 24時間営業

交通情報

近くのMRT駅

R 淡水信義線 芝山

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4 13 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 2 普通
  4. 6 良い
  5. 5 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 2 ファミリー
  2. 1 カップル・恋人
  3. 6 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 2 友達
  • tottoko

    tokyo

    見どころが多い緑豊かな公園

    2019-11

    台北に滞在中、士林官邸を訪れた後に足をのばしてこちらの公園までやってきました。六氏先生のお墓や寺院など見どころが多く、緑が豊かで散策も楽しむことが出来ました。
  • MasatoK111

    教育の聖地

    2018-05

    六氏先生のお墓に行こうとして、自分は間違えて恵済宮側から登ってしまいました。しかし特に道に迷うこと無く、お墓の前につながる遊歩道に出ることが出来ました。遊歩道のある森はリスが樹間を走り回っているような静かなところです。お墓の正面で手を合わせていると、台湾人のツアー2組に出会いました。六氏先生のお墓について色々と説明をしているのを聞いているうちに、とても感情が高ぶってきました。ここで発生した芝山巌学堂事件は教育の聖地として当時の日本や台湾で広く知られた事件です。もちろん当時の政府にとってはプロパガンダの一環でしょう。しかし殉職された教師達は純粋な気持ちで台湾の教育に命を捧げたのです。しかし現在、その聖地に台湾の方々が見学に訪れているの比べ、日本ではあまり知られていないように思います。もっと多くの方々に訪れて欲しいと思います。
  • shirokuma23

    Tokio, Japón

    旅行者のタイプ:

    Con amigos

    お寺や史跡や植物園と盛りだくさん

    2018-10

    六士先生の記事を見て訪問しました。六士先生の お墓自体はお寺の脇の遊歩道の奥にひっそりとありました。少しわかりにくいですが、お寺に向かって右側にある脇道をさらに奥へ進みます。いくつか別れ道がありますが、右奥へ進むとお墓があります。しかし、もう少し右奥へ進むと資料館があり詳しく内容を知ることができます。資料館は無料で中に入れます。亡くなった先生が非常に若い人が多かったこと、歴史の認識は立場によって違うから認め合う必要があることを知りました。そして台湾に観光に来るならぜひここを訪れて欲しいです。近くには赤い提灯が並んだお寺への階段や街の眺めが綺麗な高台、バナナも見られる植物園など盛りだくさんです。芝山駅から便利で、そごうやしゃれた喫茶店もたくさんありました。途中には別の公園もあって散歩には最適です。オススメの観光スポットです。
  • jadepepe

    東京23区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    大階段はとても素晴らしいものでした。六氏先生のお墓にも行きました。

    2018-07

    今日行ってきました。まずウィキペディアの日本語版の六氏先生の内容を何回か読んで、それから行きました。 ここの日本語版のtpe343さんが書いてある行き方を参考にして行きました。 花屋さんも探すことに成功しましたが、現在は黄菊は1本25元でした。 他の方の写真にもある大階段はとても素晴らしいものでした。 大階段の一番下の左側で台湾人のおじさんが昔なつかしいラムネを売っていました。 六氏先生(六士先生)のお墓ですが、台湾人のどなたかが毎週お掃除をしてくださっているのでしょうか?お墓のまわりはきれいにされていました。 また来年以降機会があったら行こうと思います。
  • shirojiro

    埼玉県

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    日本人として立派な六氏先生、しかし史観の違いによっては

    2016-09

    台北捷運淡水線芝山駅から徒歩15分のところのある公園です。公園全体が山になっていて、長い階段を登ったところに、教育の為に殉職した6人の教師の記念碑とお墓があります。明治時代の日本人の覚悟と教育に対する情熱を感じとる所であり、日本が台湾を領有後熱心に教育を普及しようとしたことが分かります。 ただし、これは日本人の感覚です。戦後日本が去り中華民国が台湾に来ると、墓や碑文は破壊され、彼らを襲った者は「匪賊」から「義民」になりました。史観の視点の違いです。2000年になって、お墓や碑文は再建され、台湾の近代教育の原点として認識されるようになりましたが、碑文の横のある雨農閲覧室は国民党軍統局副局長だった戴笠を記念するものです。六氏先生を顕彰するとともに「抗日記念碑」も建立するように提案した議員もいて、台湾の歴史は一筋縄ではいかないと感じました。

1-13 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top