メインコンテンツセクションに行くTOP
今すぐインストールします 今すぐインストールします

北投公園露天温泉浴場 北投公園露天溫泉浴池

アンカーポイント
北投公園露天温泉浴場は北投公園の中にあり、公園の入口から地熱谷のほうに向かって歩いて15分のところにあります。

1999年末から開放されたエリアで、翌年2000年のミレニアムにちなんで「千禧湯」と名付けられました。敷地は約1000平方メートルあり、石や木材を主体とした日本風の建築設計で、チケット売り場とトイレは黒い瓦でふかれており、日本的な雰囲気が漂います。

泉水は地熱谷から引かれており、俗にいう「青黄泉」です。高さによって六段に分かれており、四つは温泉で、二つは冷水。温泉の温度は38度から42度で、段が高くなるほど、温度が上いきますまら、お好みの温度を選んでください。

露天風呂のいいところは、お湯につかりながら、そよ風に吹かれ、緑に囲まれて自然の音を聞けることです。夜には月がおともしてくれますので、都市の喧騒を離れて、のんびりとできます。

安全と衛生のため、ここの温泉は水着着用で、しかも所定のルールを守らなければなりません。開放時間は一日六回と決まっており、早朝5時半には開放されます。詳しい時間については、北投公園ホームページでお調べください。

露天風呂好きのかたは、北投公園露天温泉浴場につかってみてください。

観光スポット情報

テーマ
台北の温泉
住所
台湾台北市北投区

交通情報

近くのMRT駅

R 淡水信義線 新北投

Review

トリップアドバイザー 口コミ

3.5 33 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 4 とても悪い
  2. 1 悪い
  3. 10 普通
  4. 10 良い
  5. 8 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 6 ファミリー
  2. 8 カップル・恋人
  3. 9 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 7 友達
  • Destination805373

    Prefectura de Tokio, Japón

    旅行者のタイプ:

    En solitario

    朝から年配の男女で大賑わい

    2019-01

    金曜日の朝8時半に入ったのですが、コインロッカーの中は鍵がかかっていないのに、荷物でいっぱい、やっと空きを見つけた。有料の温泉シャワーがあるが、混んでいて時間がかかる。15分入ったが、肌がピリピリしてきたので、おじさん達の真似をして外の水のシャワーを浴びて出てきた。ホテルに戻って綺麗に体を洗ったが、一日中体が芯から温まっている感じだった。
  • sugitennis

    Tokio, Japón

    旅行者のタイプ:

    En familia

    40元で効能豊かな温泉は、すばらしい。

    2018-09

    40元で効能豊かな温泉は、すばらしい。火曜日の11:00から12:30まで利用した。まわりに花も咲いていて、良い施設。台湾の人かわかりませんが、大きな声で話すおじいさんが多いので、リラックスはできませんが、温泉質が肌にぴりぴりと効果が多いような気がします。また行きたい。
  • hide2004

    Prefectura de Tokio, Japón

    旅行者のタイプ:

    En solitario

    水着着用の露天風呂

    2018-01

    2018年1月に行きました。 新北投温泉にある水着で入る混浴の露天風呂です。道沿いからも見える温泉です。格安料金で楽しめる庶民的な温泉ですが、水着着用で少し日本人にはハードルが高い感じがします。温泉は裸でゆっくり入る方が性に合っています。
  • cd50s

    ダナン, ベトナム

    厳しいルールに芋洗/日本の銭湯レベル期待しないこと

    2018-06

    新北投温泉の駅から歩いて10分ほど。 地球の歩き方に水着持参とあったのでバミューダ水着を持っていったらレギュレーション違反で、水着を購入させられました。 写真の通り、水着のレギュレーションがかなり厳しいので、ご注意下さい。 水着は大人男性用で350元。 泉質は他の方が書かれている通りです。 私が行ったお昼過ぎの時間帯は芋洗状態でした。あまりに人が多く素直に温泉を楽しめなかった。
  • Footprints807287

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    コスパはいいけどマナーが厳しく混んでて寛げない

    2017-11

    随分前に行った時は地元の方と交流しながらのんびり入れたんですが、久しぶりに行ったら芋洗状態でびっくりしました。 シャワーは基本水、お湯のシャワーはどうやら一部あるようですが有料です。 水着の脱水が有料ですが出来たのは助かりました。 入浴マナーは日本より厳しく、入浴前の足のかけ湯をしない、入って奥につめないと監視員の笛がなります。 そして笑えるぐらいタオルを頭の上に乗せる地元の方の多さに、テルマエロマエかと笑ってしまいました。

1-33 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top