TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

灯台のようなトリップ客室乗務員は、失われた乗客に暖かいと支援を提供しています

アンカーポイント

発表日:2017-05-19

更新日:2017-10-13

928

灯台のようなトリップ客室乗務員は、失われた乗客に暖かいと支援を提供しています

灯台のようなトリップ客室乗務員は、失われた乗客に暖かいと支援を提供しています
 
次はあるマカオから交換留学生として台湾へ来られた朱さんの体験話です。彼女が台湾に来たばかりの頃は、WIFIが繋がらなくて、西門町で迷子になってしまい、どうしたらいいのか困ってしまったとき、“ask me”と書いてある旗を手に持っている走行型サービスのスタッフを見かけました。彼女が勇気を出してスタッフに聞いてみたら、スタッフはすぐ親切にIPADを開いて道を教えてくれました。同時に色々なアドバイスもしてくれました。

灯台のようなトリップ客室乗務員は、失われた乗客に暖かいと支援を提供しています


スタッフのまじめな態度や絶やさない微笑みは、今でも朱さんの心に深く刻まれています。 従って、走行型サービスのスタッフの積極的でぬくもりを感じさせてくれるサービスは国内や海外の観光客の悩みを解決するのみならず、観光客に台北ならではの風情や魅力も楽しんでいただき、そのうえ、台湾における美しい一面を世界へとピーアールしていくことと信じています。

関連写真

Top