TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

オオフラミンゴ「阿尖」が独り立ちし群れに合流

アンカーポイント

発表日:2022-02-17

更新日:2022-02-17

796

台北市立動物園のオオフラミンゴ「阿尖」は、2021年の誕生後、飼育員に育てられてきました。親鳥の保護を受けられないため、群れに戻ったばかりの頃はいろいろな苦労がありました。でも「阿尖」は困難に負けず努力を続け、今では群れの暮らしにすっかり馴染んでいます。くじけずに頑張り続ける姿勢は、私たち人間も見習いたいですね。
オオフラミンゴ「阿尖」が独り立ちし群れに合流

関連写真

Top