TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

TAIPEI Quarterly 2023 春季號 Vol.31

アンカーポイント

発表日:2023-03-10

769

TAIPEI #31 (2023 春季号)


編集者の言葉
住みやすく、暮らしやすい都市


どの都市にも独自の魅力があるように、台北はグルメ、住みやすさ、安全性や利便性の高さで知られています。この十年間、台北は国際メディアが選ぶ世界で最も住みやすい都市に何度も名前を挙げられており、海外からの移住者も増えています。

そこで、今回は「快適さ」をテーマに、パブリックアートや交通、美食、医療制度という四つの視点から台北の魅力を検証しました。

また、新旧の建築様式が入り混じった台北の独特な風景にも注目し、近代に建てられた驚くべき建築物の数々を紹介しています。

加えて、台北には長い歴史を持つ建築物も少なくありません。その代表とも言える大龍峒にある保安宮では、董事長の廖武治氏に案内をしてもらいながら、当宮の歴史やユニークな装飾、そして2 0 2 3 年の保生文化祭についてお話いただきました。

街の知性は住民の読書習慣に現れるということで、ベテラン編集者の李恵貞氏が推進する読書プロジェクトも取材しています。現在、海外からの労働者が増えている台北では、政府によるカウンセリングやケアサービスのほかに、NGO 団体「O n e - Fo r t y」が興味深いサービスを展開しています。そちらも詳細をまとめたので要注目です。

グルメに関しては、台湾の伝統とも言える餃子と焼き菓子にスポットを当てています。

最後に、長年ラジオ業界に携わるティム・ベルジ氏を取材し、彼が台湾国籍を取得してまで台北に住み続ける理由、そして台北の魅力について伺いました。

今季の『TA I P E I』の内容を通して、台北の快適さが伝われば幸いです。

***アンケートに答えて抽選キャンペーンに参加しよう!



 

添付ファイルダウンロード

関連写真

最近の人気記事

Top