TOP
今すぐインストールします 今すぐインストールします

台北観光サイト

総統府 總統府

アンカーポイント

紹介

総統府は日本統治時代に建てられた総督府の建物を使用しています。これは1919年に完成し、当時は台湾で最も高い建物でした。総督の執務室は東に面しており、四獣山までを含む台北市を全貌できました。第七代台湾総督から合計13人の総督がここで執務を行いました。戦後は東南軍政長官公署、中華民国行政院、中華民国総統府が共同で用いていました。現在は総統府として機能しています。
 

観光スポット情報

建議停留時間 2-3小時
テーマ
歷史的建造物 101スペシャルセレクト
お勧めの月
通年
電話
+886-2-23113731
住所
台湾台北市中正区重慶南路1段122号

関連リンク

営業時間

1.月曜から金曜日9:00~12:00(ウェブサイトをご参照ください)
2.休み:土曜、日曜日

料金/入場券

参観無料

交通情報

近くのMRT駅

G 松山新店線 西門

Instagram @taipeitravel

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4 789 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 5 とても悪い
  2. 23 悪い
  3. 206 普通
  4. 345 良い
  5. 210 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 187 ファミリー
  2. 110 カップル・恋人
  3. 177 一人
  4. 25 出張・ビジネス
  5. 147 友達
  • yakiyamas

    高雄, 台湾

    旅行者のタイプ:

    家族

    観光客少ない

    2019-05

    5/1日時点では改修工事中でした。観光客が少なく、憲兵がいるので写真を撮って良いかもよくわからない雰囲気でした(憲兵に聞いてみたら道渡って離れたところから撮ったら良いよ、とのことでした)。
  • VYT00255

    世田谷区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    家族

    かつての台湾総督府

    2018-05

    観光にて訪問。中華民国総統府です。 日本統治時代の建築物ですが、今は台湾政府の建物として利用されています。 外から撮影したところ警備兵からの視線に圧があり、どうやら外観も撮影禁止だったそうです。
  • scone_with_penco2017

    日本

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    写真撮影禁止

    2019-04

    台北駅の方からぶらぶら歩いて行きました。 外観を楽しむだけです。 どうやら写真を撮るのはダメだったようです(あとで知りました) ごめんなさい。
  • 10emi17

    神奈川県

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    少し緊張しました

    2018-06

    日本統治時代に建てられた赤レンガが印象的な建物です。 手がけた建築家も日本人とのこと。 台湾在住の友人から「近くで撮影すると怒られることがあるから遠くから撮影しよう!」とアドバイスを受け、記念撮影は恐る恐る遠目の場所から。 近くに行くと確かに銃を持った衛兵さんが重々しい雰囲気で警備に当たっており、 気軽に撮影できるような雰囲気ではありませんでした。
  • SATO0321

    東京23区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    日本人ならぜひ

    2019-02

    1919年の日本統治時代に建設された建物で、今なお総統府として使用されているためか警備が少々物々しかった。写真撮るだけなのにマンツーマンでマークされてたような感じで落ち着いて見学はできませんでした。

1-789 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top