TOP
今すぐインストールします 今すぐインストールします

台北観光サイト

総統府 總統府

アンカーポイント
4 817 件の口コミ

水曜日: 09:00 – 11:30

4.1

4.2万

紹介

総統府は日本統治時代に建てられた総督府の建物を使用しています。これは1919年に完成し、当時は台湾で最も高い建物でした。総督の執務室は東に面しており、四獣山までを含む台北市を全貌できました。第七代台湾総督から合計13人の総督がここで執務を行いました。戦後は東南軍政長官公署、中華民国行政院、中華民国総統府が共同で用いていました。現在は総統府として機能しています。
 

観光スポット情報

テーマ
歷史的建造物
お勧めの月
通年
電話
+886-2-23113731
住所
台湾台北市中正区重慶南路1段122号

関連リンク

営業時間

日曜日: 休息日
月曜日: 09:00 – 11:30
火曜日: 09:00 – 11:30
水曜日: 09:00 – 11:30
木曜日: 09:00 – 11:30
金曜日: 09:00 – 11:30
土曜日: 休息日

料金/入場券

参観無料

交通情報

近くのMRT駅

G 松山新店線 西門

Instagram @taipeitravel

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4 817 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 5 とても悪い
  2. 24 悪い
  3. 214 普通
  4. 357 良い
  5. 218 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 194 ファミリー
  2. 116 カップル・恋人
  3. 180 一人
  4. 25 出張・ビジネス
  5. 151 友達
  • Passport803418

    北海道

    一周してみました。

    2019-09

    建物の周りをぐるりと一周してみましたが、なかなか遠かった!警備も厳しく細かく警官が立っていました。 正面前が大きな工事中だったのがチャット残念。でも、歴史ある建造物だったので感動しました。
  • stepandpeace

    旅行者のタイプ:

    家族

    西門町から徒歩

    2019-08

    徒歩、10分くらい。 大きいので、すぐ見つかりました、裏側からぐるっと回って正面へ。 警察官が等間隔に警備していて、ものものしい。 正面から写真を撮ろうとしたら、すかさず止められました、銃を持っていたので子供がびびってました。 写真は目の前から撮るのはダメで、道路を渡って遠目からならオッケーとのこと。
  • NoriyukiNagayama

    台湾の政治の中心

    2019-08

    日本統治時代の総督府がそのまま総統府として使われています。 周辺で憲兵が厳重に警備していますので、一国の進む道を今まさに模索しているんだな、と感じました。
  • kakuni

    日本語で解説

    2019-09

    担当によって解説の熱が違うのか、後の組の日本人グループに抜かれた。年配の方にあたり、しっかり聞けて良かった。参観に予約は不要だったが、個人と団体とでは並ぶ位置が違った。博愛路側が個人だったので、覚えておくとスマートに行ける。パスポートから判断して日本語で話しかけてくれるんだと思うが、日本語だけで済んでしまうので楽だった。
  • kingfisherbagan

    旅行者のタイプ:

    カップル・夫婦

    警備が厳重

    2019-08

    大きくレトロな雰囲気の建物です。外観のみ見学しました。警備が厳重で、写真撮影が禁止とは知らずに撮影しようとして、注意されてしまいました。

1-817 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top