TOP
今すぐインストールします 今すぐインストールします

台北観光サイト

登山の注意点

アンカーポイント

厳しく規制されている高山区に入る場合、甲級入山証の申請が必要です。中華民国山岳協会では、4人以上のパーティなら英語のガイドを派遣してくれます。規制がそう厳しくない山に入る場合は、乙級入山証を申請してください。入山証の申請は各地区における管轄警察局でできます。ただし、手数料が必要です。また、申請の際は、パスポートなどの身分証明書を提示が必要ですので、忘れないようにしてください。

入山申請をするときは、現地の管轄所で外国人用入山届に必要事項を記入してください。その場合、パスポート、外国人居留証、台湾の事業管理機関が発行した身分証明文書、管理機関が出した入山についての証明文書などを身分を証明するものが必要です。外国人用入山届に必要事項を記入したあと、警務処または管轄県市の警察局、派出所、国定公園管轄警察所に提出してください。もし、台湾の人と一緒に入山する場合は、台湾人の入山許可証が適用されます。

問い合わせ

内政部警政署 +886-800-018-111
中華民国山岳協会 +886-2-2594-2108

外国人の入山許可証取得について

  • 1. 管轄機関:各県市警察局外事課
  • 2. 申請手続:申請書一枚
  • 3. 必要書類:
    • 1. パスポート、ビザあるいは外国人居留証
    • 2. 入山理由届
    • 3. 手続費用NT$十元
  • 4. 有効日数:申請時に申し出る
Top