TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

新北投温泉エリア 新北投溫泉區

アンカーポイント
4 2172 件の口コミ

火曜日:10:00 - 18:00

4.2

3.8万

紹介

大屯山系の火山運動の地熱によって発生している新北投の温泉は、温度が高く、かつ極めて多数の源泉があり、中でも地熱谷は台湾で最初に発見された温泉の一つです。

泉質
地熱谷の「青磺」(青湯)は、酸性硫磺泉に属し、pH値は約1.4、温度は85℃前後で灰色の半透明、微量のラジウムを含み、日本人からは「ラジウム泉」と呼ばれています。

北投温泉路の温泉は「白磺」(白湯)であり、大磺嘴温泉として知られています。泉質は硫酸塩泉に属し、pH值3~4、黄白色で半透明、温度は約50℃から90℃で、硫黄においがあります。

特色の名所
北投温泉鄉は日本統治時代から名を馳せ、周辺には人文史跡が豊富で、自然の景勝地もたくさんあります。例えば北投温泉博物館や、吟松閣、星乃湯、北投図書館など、さらに北投親水公園や、台湾民俗文物館、地熱谷などがあり、一つの温泉観光のルートとなっています。

観光スポット情報

テーマ
台北の温泉 親子で楽しむ
推奨対象
親子学習
お勧めの月
01、10、11、12
住所
台湾台北市北投区

営業時間

日曜日 10:00 - 20:30
月曜日 休息日
火曜日 10:00 - 18:00
水曜日 10:00 - 18:00
木曜日 10:00 - 18:00
金曜日 10:00 - 20:30
土曜日 10:00 - 20:30

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

R 淡水信義線 新北投

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4 2172 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 33 とても悪い
  2. 55 悪い
  3. 332 普通
  4. 973 良い
  5. 779 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 504 ファミリー
  2. 473 カップル・恋人
  3. 350 一人
  4. 70 出張・ビジネス
  5. 485 友達
  • Chocolamama

    ツアー疲れが取れます。

    2019-12

    日本の温泉街のように、丘に沿って温泉旅館が立ち並び、真ん中に温泉会館みたいな公衆浴場があるようです。私達はホテルで温泉を使ったので外から見るだけでしたが、公園もあり、夜も散策したり、丘の下では繁華街もあり、楽しめます。台北に行く折は一度寄って疲れを取るといいですね。北投石のお土産を売っていますが、北投石は本物は天然記念物のため眉唾です。
  • Shuji I

    思ったほど観光ポイントは少ない

    2020-01

    台北からMRTですぐにこれる温泉です。ここも昔日本人が開発?したらしく、公園中央の温泉博物館には畳敷きの大広間がありました。 温泉は硫黄泉ですが、それほどにおいはきつくはないです。 観光ポイントは数カ所しかないので、淡水観光と一緒に行かれるとよいかと思います。
  • mikk333

    日本

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    日帰り散策

    2019-12

    淡水に行く途中で、日帰り散策しました。 駅を降りるとすぐに温泉街ですが、周辺は坂が多く、お年寄りには散策は難しいかもしれません。 駅前にインフォメーションがあり、無料の観光マップをもらうと便利です。
  • takechanman03

    東京23区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    温泉サイコー

    2019-11

    今年も来てしまいました。 ここの温泉は泉質がとってもよく、身体の芯から温まります。匂いも臭くていい感じです!
  • ORIMPEN

    TOKYO

    日本の温泉浴よりかなりルールは厳格ですね。

    2018-12

    台湾では北投温泉が有名との事で利用しました。まずチケットを買うときに持参した水着をチェックされました。男子はトランクスタイプ、女子はスクール水着風のワンピースが必須でした。温泉内でも女性は髪をまとめて、湯船の淵の涼みも注意されました。

1-2172 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top