TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

自由巷と鄭南榕記念館 自由巷及鄭南榕紀念館

アンカーポイント

土曜日:10:00 - 17:00

4.6

6708

紹介

台湾における民主の価値と言論の自由をはっきりと示すため、台北市民権東路3段106巷3弄――鄭南榕氏が当時言論の自由を勝ち取るために焼身自殺した路地に「自由巷」という標識を掛けることが2012年6月19日、台北市政府市政会議で可決され、2012年8月21日に郝龍斌・台北市長によって実際に掲げられました。「友好と寛容は台北市の最も貴い人文的資産で、異なる文化や意見、政治的主張に対して尊重しあうことで台北市の雰囲気を柔軟で多彩なものとすることが、台北スピリットの重要なポイントになっている」と郝龍斌市長は話しています。このため、ここは単なる観光文化施設というだけでなく、台湾の民主主義教育の重要資産でもあるのです。「自由巷」内の鄭南榕記念館は当時、「自由時代」という週刊誌の事務所でした。記念館の入口には鄭南榕の銅像と巨大な写真が置かれ、厳粛な空間には鄭南榕の身の回りの品や手書き原稿といった記念の品と写真、当時の自由時代雑誌社の出版物などが保管されています。現在、記念館は予約参観が可能で、鄭南榕の記録ビデオの観賞とガイドの解説を通して、この民主の勇士が台湾の言論の自由のために払った犠牲と貢献をより深く理解することができます。ここを見学することで、前人の意志に対して尊敬の念を抱き、言論の自由という貴い資産を全力で守る市政府の心意気を感じられるはずです。

観光スポット情報

テーマ
歷史的建造物 アート展示・公演スペース
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
担当者
鄭南榕記念館
住所
台湾台北市松山区民権東路三段106巷3弄

関連リンク

営業時間

日曜日休息日
月曜日休息日
火曜日10:00 - 17:00
水曜日10:00 - 17:00
木曜日10:00 - 17:00
金曜日10:00 - 17:00
土曜日10:00 - 17:00

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

BR 文湖線 中山中学校

BR 文湖線 松山空港

:::

観光スポット地図

天気

  • 今日 28°C 0%
  • 07/14 33°C 20%
  • 07/15 33°C 10%

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top