TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

中山基督長老教会 中山基督長老教會

アンカーポイント

2386

紹介

荘厳で優雅なゴシック式教会で、遠くからでも目に入る3階建ての時計塔と銀白に輝く外壁は多くの人に知られています。高所から屋根を眺めると教会の屋根が十字架の形をしているのが見て取れ、表門の柱には「定礎1937年3月」と刻まれた、台北市の歴史的建造物です。教会の変遷はまさに中山区の歴史といえるもので、日本統治時代、教会周辺は大正町と称されていたため教会の元の名前は「聖公会大正町教会」といい、日本人が建てたキリスト教会です。中山教会は長年にわたる手入れと活用によって60年の月日が経った現在も変わらぬ美しさを保っており、建築的価値を備えもっています  

月曜日から日曜日まで各種集会・礼拝が開かれています。参観希望の方は事前に電話でお問い合わせください。

観光スポット情報

テーマ
宗教・信仰
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市中山区

関連リンク

交通情報

近くのMRT駅

BL 板南線 善導寺

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top