TOP
今すぐインストールします 今すぐインストールします

台北101ショッピングセンター

今までの狭いスペースのショッピングモールとは違い、台北101ビルは広々とした空間によって、お客さんにショッピングの楽しみを与えてくれます。フロアーの高さは5メートル、4階からは高さ40メートルもある吹き抜けとなっており、美しい風景とゆったりとした空間を楽しみながら、お食事もしていただくことができます。

観光スポット情報

テーマ
親子で楽しむ 101スペシャルセレクト テーマの商店街
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
電話
+886-2-81018800
住所
台湾台北市信義区信義路五段7号

関連リンク

営業時間

月曜日~日曜日11:00-22:00(券売カウンター、サービスカウンター、記念品売り場は5階にあります)

サービス施設

  • アクセシビリティ
  • 会場レンタル
  • ケータリング
  • ショッピング
  • 公共のトイレが
  • 駐車場
  • 忘れ物
  • 放送サービス
  • ロッカー
  • 乳幼児サービス

交通情報

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4.0 9426 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 75 とても悪い
  2. 277 悪い
  3. 999+ 普通
  4. 999+ 良い
  5. 999+ とても良い

旅行者のタイプ

  1. 999+ ファミリー
  2. 999+ カップル・恋人
  3. 999+ 一人
  4. 876 出張・ビジネス
  5. 999+ 友達
  • シュウ8303

    寝屋川市, 大阪府

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    展望台とお買い物

    2017-09

    展望台からの景色は絶景ですよ。私は昼に来ましたが夜に来た方がより綺麗だと思います。 B1のフードコートで食事をしたり、1F~4Fのブランドショップでお買い物を楽しめます。
  • nishi226

    旅行者のタイプ:

    家族

    世界で唯一ダンパーが見れる!

    2017-05

    今回2回目の101! ゴールデンウィークの割にはそこまで、チケット買うのに時間はかからず。景観の綺麗さの段階がMAXではなかったことも影響してくれたのかも。 日本と違って、入場料金が身長で決まる。なんセンチが基準か忘れたけど、小学生の甥っ子ちゃん二人いて、一人は有料(大人料金)、一人は無料でした。 子供(身長制限以下)は無料ってスタイルらしい。 まぁ、高い所に上るので、景色はもちろん素晴らしいけれど、 特筆すべきはダンパーを見ることができるってとこだろう! 所々にダンパーのキャラもいたりする! 強風や地震の際、ダンパーが揺れることで、建物の重心のバランスとりとなるわけで。ダンパーの近くにテレビがあり、ダンパーが激しく揺れたときの映像も見れる。 ちなみにダンパー見るところの透明の囲い所と床のところが1センチほどの隙間がある。 1回目に来たとき、記念写真を撮ったのだか、それをダンパーの床に落としてしまった。 スタッフに伝えて、あとで拾ってもらった。 みなさん、厚みのない物の落とし物に注意です。 展望台から帰りのエレベーター乗るときに通る通路に珊瑚や翡翠などの土産ショップがあるのだが、普段お目にかかれないような、大きな珊瑚などもあるので、買わなくても、見たりするのも面白いと思う。 屋台でご飯は食べるのが不安だけど安くすませたいって人は、地下のフードコートが綺麗でお薦めです。
  • ponchan12321

    旅行者のタイプ:

    カップル・恋人

    台北のシンボル

    2017-09

    市内のいたるところから台北101が見えます。実際登ると市内を一望できます。同じビル内にはお土産屋さんやフードコートまでありますので、かなり楽しめます。
  • karinoforest

    東京, 東京都

    旅行者のタイプ:

    カップル・恋人

    フードコートに行きました。

    2017-09

    事前に調べておいた店を目指してフードコートへ行きました。ランチの時間と重なったため座席を確保するのに苦労しました。台湾のみならず各国の美味しい料理が堪能できます。
  • Susumu C

    2回目でした

    2017-05

    複数回見学しましたが、かんどうは変わりませんです。人の多さにはいつも驚かされます。 ある芸能人にも会いました。

1-9426 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2017 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top