TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

川の曲がり角で、満開の花と光のドームに出会う 河流彎曲之處,域見繁花光穹

アンカーポイント

1822

紹介

松山は川の曲がり角にある土地を起源としており、自然の地形に囲まれ、豊かな文化が開いた場所です。「域見」という作品は、アート作品と地理環境、人との「出会い」体験が表現されています。垂直に垂れ下がった長さの異なる数万本のパイプは川の流れをイメージしていて、天井の高い空間で流れるような、広がるような様々な視覚体験で、松山の豊富で輝く歴史起源が演出しています。綺麗で壮観な大型ライトにより、花々が咲きほこるような「満開の花&光のドーム」が描かれています。溢れる生命力を通じて、感性を強く刺激し、山の古今の文化における百花の満開と未来の希望を称賛しています。

観光スポット情報

テーマ
パブリックアート
推奨対象
親子学習
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市松山区MRT松山線松山駅 円形コンコース

注意事項

材質:ステンレスパイプ、クリスタルガラス、LEDライト
引用元:台北市政府捷運工程局

交通情報

近くのMRT駅

G 松山新店線 松山

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top