TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

大稲埕慈聖宮 大稻埕慈聖宮

アンカーポイント

紹介

大稲埕慈聖宮、いわゆる大稲埕媽祖宮は、俗に媽祖や天后と呼ばれる航海の守護神、天上聖母を祀ったものです。法主宮・霞海城隍廟と合わせて大稲埕三大廟と並び称されています。正門の対聯には「第一門開観音山拱秀、数千艇聚奎府水流輝(大門を開ければ観音山の美しい風景が取り囲んでいる。奎府の船着き場には数千艇が集まり、水面は輝いている)」とあり、古今の慈聖宮の変遷が分かります。同治5年(1866年)の創建時には、慈聖宮はもともと現在の西寧北路と民生西路の交差地点に建設されていたのです。廟の目の前には大陸との貿易を担った特別港の「対渡口岸」があり、南北に流れる淡水河岸を見渡すことができました。八里区の観音山も慈聖宮の右前方に横たわっていました。ところが1910年、日本の総督府により市区の改正が行われ、廟は取り壊されてしまいました。そこで、地元の同安人たちが資金を集め、延平北路の現在地に再建したのです。もともとの梁柱と石材を利用して1914年に落成した廟は、昔の姿を今に伝えています。

観光スポット情報

テーマ
歷史的建造物 宗教・信仰
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市大同区保安街49巷17号

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

O 中和新蘆線 大橋頭

Instagram @taipeitravel

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4 29 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 8 普通
  4. 13 良い
  5. 9 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 2 ファミリー
  2. 8 カップル・恋人
  3. 11 一人
  4. 1 出張・ビジネス
  5. 4 友達
  • viviane-akm

    Japón

    ディープな香りが漂う廟

    2019-11

    台北の西側、大稲埕(ダーダオチェン)と呼ばれる下町エリア 媽祖や天后と呼ばれる航海の守護神、天上聖母が祀られていて 台北大稻埕法主宮・台北霞海城隍廟と合わせ、大稲埕三大廟と称されています 天上聖母が見守る中^^廟の目の前に広がる参道には 40年以上続く、安くておいしい小吃の屋台が軒を連ねています この辺りの屋台おススメですよ^^
  • C9184SA_

    旅行者のタイプ:

    En pareja

    通りすがり

    2020-01

    台北街ぶらで目的地の途中で見つけた廟。周りには屋台もあり、ローカルな人しかいないところ。中に入ると数名がお参りを。興味があればどうぞという感じ。
  • tanzen1973

    屋台でビール

    2019-11

    迪化街から徒歩圏内。近頃のオシャレ化に少々うんざりなら彼女はお買い物。僕はこちらで昼ビールなんてのもあり? 台北も2回以上の来訪ならショッピングも観光ももういいや・・みたいな方に是非。 パワースポットとしてもこじんまりとはしていますがなかなかのもの。10〜体の神様を決められた順番でお参りしていきます。思い切ってどうすればいいか聞くと丁寧に教えてくれます。 あとは何と言っても口吃! いわゆる食堂?というより屋台。 猪血湯は文字通り豚の血のスープ。血を固めたお豆腐のようなものが具材です。しかし全然生臭くありません。レバーっぽいのかと思いますがそれとも違います。 一度お試しアレ。 今回はそれと炒米粉(ビーフン)。ビールに合います!店の親父さん、走って買ってきてくれました!謝謝!
  • Kaiandra

    嵐山町, 埼玉県

    旅行者のタイプ:

    カップル・夫婦

    ローカルな廟

    2019-10

    MRT の大橋頭駅から、少し歩いたところにあります。 ローカルな感じな廟です。 周りに、古そうな感じの、屋台街がありました。
  • Guide809741

    東京23区, 東京都

    地元の信仰を集める古い廟

    2019-02

    MRT大橋頭駅からスグのところにあります。もともとは迪化街にあったけど、都市計画で取り壊され、今の場所に再建されたそうです。周辺には様々な飲食屋台が並び、地元の人々でにぎわっけいました。

1-29 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top