TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

農禅寺 農禪寺

アンカーポイント

木曜日:09:00 - 16:30

4.6

8834

紹介

「農禅寺」とは、法鼓山の開祖である東初老人が百丈禅僧の創った叢林制度にならって、農業に従事して生計を立てながら禅を修める生活を原則としたことから名づけられたものです。当初は2階立て農舎1棟だけでしたが、このたび台北市歴史建築(歴史的建造物)の1つに選ばれました。この農舎は現在は大殿(本堂)の後ろにあり、1971年ごろから東初老人が弟子を率いて建て始め、1975年に落成し使用されるようになりました。1階は客殿、2階は文殊菩薩を安置したことから文殊殿と呼ばれました。

もう一つの歴史的建造物である「入慈悲門」三門は大殿入口に位置し、聖厳法師が農禅寺の管理を引き継いだのちに建てられました。聖厳法師が寺院内で布教する時間が増えるにつれ、修行に参加する人数がしだいに増えて元々の場所が手狭になり、1983年に農舎の後ろに大殿を増築することになりました。こうして農舎の後庭が本殿の前庭となり、「入慈悲門」は信者が大殿に入るための入口となりました。当時の寺院内には禅堂、斎堂、信者寮、寺務所など多くのトタン建築がありましたが、場所を必要とする中で段々と増築されてきたものなのです。

観光スポット情報

テーマ
宗教・信仰 アート展示・公演スペース
ガイドサービス
予約
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市北投区大業路65巷89号

関連リンク

営業時間

日曜日 09:00 - 16:30
月曜日 09:00 - 16:30
火曜日 09:00 - 16:30
水曜日 09:00 - 16:30
木曜日 09:00 - 16:30
金曜日 09:00 - 16:30
土曜日 09:00 - 16:30

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

R 淡水信義線 奇岩

Instagram @taipeitravel

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有
:::

観光スポット地図

天気

  • 今日 30°C 0%

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top