TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

ビブグルマンの味わいを求めて (TAIPEI Quarterly 2018 夏季号 Vol.12)

アンカーポイント

発表日:2018-06-19

7907

ビブグルマンの味わいを求めて
ミシュランガイドの星に輝く店だけでなく、
台北にはもっとたくさんの街角グルメや昔ながらの味わいがある。
『ミシュランガイド台北』が発表される直前、
ビブグルマンが台北のリーズナブルな美食36軒を紹介。
台北をそぞろ歩きするたび
新しい発見、そしてお財布にやさしい美食との出会いがある。



ビブグルマンおすすめ
コスパ最強の36店

文 / 写真 「台北畫刊」第603期より

美食の決定版ともいえる「ミシュランガイド」。3月7日に台北版「ビブグルマン」が発表されました。臭豆腐や薬燉排骨(薬膳スープ)、麻油鶏といった屋台の小吃から、国民的グルメの牛肉麺8店など、リーズナブルなおいしさの36店舗が選ばれています。ビブグルマンはミシュランの一般向け美食として、普通の人々がご当地ならではの美食を味わえるよう、現地の物価に照らし合わせてさまざまな消費者のニーズを満たす、コストパフォーマンスの高い美食を選んでいます。
ビブグルマンは1997年、ビブ(ビバンダム、ミシュランタイヤのマスコット)が舌なめずりする可愛いマークで初登場。星付きレストランと異なり、街の中の安くておいしい食べ物が選ばれます。台北版は台湾の物価で30台湾元から1,000台湾元まで。ちなみにパリは36ユーロ(約1,300台湾元)、ニューヨークは40米ドル(約1,171台湾元)、バンコクは1,000バーツ(約930台湾元)。そこで台北版ビブグルマンも一人当たりの平均消費額が約1,000台湾元までとなっています。
「ミシュランガイド」を持って世界に出れば、美食から観光スポット、宿泊まで、自分でハンドルを握るドライブ旅行からスローライフなサイクリングの旅まで、誰もが暮らしを楽しめます。「ミシュランガイド」はある都市にとって一帯の観光を盛り上げるという意義を持ちます。30カ所目のミシュランガイド「台北」が登場したことで、この都市の街角の美食と文化、風景がまたひと味違った姿で世界に届けられます。
カバーストーリー

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

茂園
 
1971年創業。現在、経営を担うのは二代目だが、従業員の多くが長年働くベテラン。伝統的な台湾料理レストレランで、客が自ら生け簀の海の幸を選び、焼く、蒸す、煮るの調理法や複数の食べ方を好きなように注文できる。この昔風のやり方は台北ではもう少なくなっていて、海外からの客にはとても新鮮に映る。看板メニューは蒜泥鮮蚵(おろしにんにくたっぷりの調味料で和えた牡蠣)、塩冬瓜蒸時令魚(季節の蒸し魚の冬瓜の漬物添え)。
 中山区長安東路2段185号   02-2752-8587

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

美麗餐庁
 
美麗餐庁のオーナーの名は徐美麗。滷腸鍋(モツの盛り合わせ)と粉肝(ゆでレバー)はもう一度味わいたくなる「美麗(素晴らしい)」な味わい。メニューには値段はなく料理の名前が並ぶ。オーナーはまず客の数を確認して、料理と分量をアドバイス。中でもいちばん特別なメニューは燉湯(煮込みスープ)、毎日昔ながらの秘伝で煮込む。粉肝と白斬鶏(ゆで鶏)は簡単ながらも食材そのものが試される二品。
 中山区錦州街146号  02-2521-0698

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

My 灶
 
半世紀前の台湾を思わせるようなインテリア。「小吃に特別な思い入れがある」とお店を開いたオーナーのクリスさん。毎日60食限定の滷肉飯(豚肉そぼろごはん)は新鮮な豚トロを選び、強火でラードを引き出し、スープを加えとろ火で1日近く煮込む。仕込みを始めてから出来上がるまで3日間。ほどよい甘辛さとコクはあるがしつこくない美味しさ。オリジナルのメニューの云蛋軟絲(イカと卵の蒸しもの春雨添え)と、自家製一夜干しはオーナーおすすめの逸品。鶏捲(練り物や野菜などの具を湯葉で巻いて揚げたもの)や豚足の煮込みも美食家に広く愛される。
 中山区松江路100巷9-1号   02-2522-2697

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

我家小厨房
 
厨房を取りまとめる曹佑淇さんは湘(湖南)、川(四川)、江浙(江蘇、浙江)、台湾の各地の料理に精通。子供のころ家で四川の料理人を雇っていたことから、5歳で厨房に入り、10歳で臘腸(腸詰めを乾燥させたもの)を干すなど、料理の腕を磨く。砂糖は使わず、「麻(しびれる辛味)」だけでも40種の調味ができる。人生で最も温かい思い出は台湾出身の継母が作ってくれた「絲瓜蚵仔豆簽(ヘチマと牡蠣入りの黒目豆の麺)」。使う魚は天然物のみ。看板メニューは香臭魚、酸辣魚(酸味と辛味を効かせた魚)、煎魚(魚のソテー)。香港からわざわざ曹さんの魚のソテーを食べに来る客もいるという。
 松山区延寿街115号    0966-558-669

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

双月食品
 
オーナーの頼さんは、住んでいたイギリスから帰国後、母の夢をかなえようと店をオープン。薬膳鶏湯(鶏の薬膳スープ)など心温まるおふくろの味は、舌の肥えた立法院(国会)一帯の人々をうならせる。何首烏鶏麺線(ツルドクダミのにゅうめん)は、スープにナツメ、クロナツメ、ツルドクダミといった漢方食材が入ったやさしいおいしさ。メニューはすべて地鶏のスープがベースで、ガラと肉は別々に調理。スープを煮込み、注文を受けてから新鮮な鶏肉を加えるため、うま味たっぷりのスープに肉は柔らか。
 中正区青島東路6-2号   02-3393-8953

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

清真中国牛肉麺食館
 
東区のおしゃれなレストランが林立する繁華街の路地にあってひときわ際立つ。オーナーの鍾枝葳さんによるとスープの秘訣は火を消さないことだという。どの麺メニューも清燉(澄んだあっさりスープ)と紅焼(しょう油味スープ)から選べる。斤餅(具を巻いて食べるクレープ状の薄焼き)も絶品で、テンメンジャンとネギを挟んでいただく。他の店のように北京ダックと一緒に出すのではなく、ここでは皮そのものの美味しさを味わうもので、美食家たちを飽きさせない味わい。
 大安区延吉街137巷7弄1号   02-2721-4771

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

建宏牛肉麺
 
仕込みや煮込みに時間がかかると24時間営業に。西門町をぶらぶらする宵っ張りの人々や、タクシーの運転手、若者に大人気。安くて大盛が売りで、スープや麺の追加は無料。牛スジを使い、肉は大ぶりでしっかり味がしみ込んでいる。深夜に一杯いただけば心も体も救われた気分に。
 万華区西寧南路7号   02-2371-2747

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

老山東牛肉家常麺店
 
1949年創業。手打ち刀切麺(太麺)と牛肉スープはたくさんの人々をとりこにしてきた。店内でこねて作られる麺は台北ではもうあまり見られないもので、しっかりした歯ごたえ。看板メニューに自家製水餃子もある。豬頭肉凍(豚の頭部を調味料と合わせ煮凝りにしたもの)など冷製の小皿と水餃子やアツアツの牛肉麺を合わせると、煮凝りのゼラチンが瞬時に融け、スープをすすれば香りが口いっぱいに広がる。
 万華区西寧南路70号地下15号   02-2389-1216

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

廖家牛肉麺
 
創業から半世紀近く、牛肉の真髄を味わってもらおうと、脂身の少ない前足の肉を選び、30キログラムの牛脂と牛の骨で煮込んだスープはコクのあるおいしさ。付け合わせの酸菜もお忘れなく、牛肉麺に1さじ添えれば美味しさ倍増。おかみさんは家族旅行が大好きで、年間3回ほど休みがあるため営業時間は要確認。
 大安区金華街98号   02-2351-7065

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

林東芳牛肉麺
 
海外でも有名で、香港のスター、イーソン・チャンは台湾に来れば必ず食べに来るほどお気に入り。しょう油ベースの紅焼と澄んだ清燉の間のスープはやさしい味わい。ベースは台湾産牛の骨と漢方食材を20時間も休まず煮込んだスープで、コクがありながらあっさり、ほんのり漢方薬の香りをまとう。肉はオーストラリア産牛スジを使い、自家製ラー油を加えれば絶妙の美味しさ。
 中山区安東街4-3号  02-2752-2556

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

劉山東牛肉麺
 
山東省から台湾に来たオーナーがふるさとの味を再びと開いた店で、二代目の劉少麟さんは、かつて遊び人でしばらくぶらぶらしてから父の跡を継いだ。早朝から仕込んだスープに、薄めの牛肉はしっかりした歯ごたえで、麺は太麺。台北駅周辺に位置し、たくさんの学生が訪れる。牛肉泡餅(パン入り牛肉スープ)もユニークで、お腹をしっかり満たしてくれる。
 中正区開封街1段14巷2号  02-2311-3581

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

牛店精燉牛肉麺
 
オーナーの趣味でデザインされたロフトスタイルのハイエンドな牛肉麺店。昆明街一帯でひときわ目立ち、古い街並みのおしゃれな遊び人のよう。看板メニューの満漢牛肉麺はさっぱり澄んだスープにすね肉、スジ、モツの3つの部位がたっぷり。肉好きは満足すること間違いなし。小皿に唐辛子入りしょう油が添えられ、2つの美味しさを楽しめる。
 万華区昆明街91号  02-2389-5577

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

永康牛肉麺
 
半世紀にわたり受け継がれたおいしさ。しょう油味のスープ、紅焼牛肉麺のスープと細麺が特徴で、南部出身の学生の多くが永康街に行くたびここの牛肉麺を味わい、付近の青田街をぶらり歩き、台北情緒を楽しむ。四川風味のピリ辛、川味牛肉麺は各地に名をとどろかせるほどの人気で、こってりしたスープはコクのあるパンチの効いた味わい。
 大安区金山南路2段31巷17号   02-2351-1051

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

阜杭豆漿
 
常に大行列の人気豆漿(豆乳)店。美食家に愛されるのはしっかりした歯ごたえに香り広がる油條(揚げパン)と焼餅(中華風パン)。甘い香りと大豆の味わい深い豆乳に、毎朝焼き立ての看板メニュー、焼餅油條(揚げパンを中華風パンで挟んだもの)を合わせれば、3食をここで済ませたいと思うほどの美味しさ。油條を添えた鹹豆漿(具入りのしょっぱい豆乳)はさらに驚きの味わい。昼前に売り切れるため、お早めに。
 中正区忠孝東路1段108号  02-2392-2175

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

杭州小籠湯包(大安)
 
串焼き店を経営していた黄兄弟は20数年前、上海の料理人と出会い親しく付き合うようになる。その上海の友人が湯包(スープ入りの小さな饅頭)の作り方を惜しみなく教えてくれたことから、杭州小籠湯包が誕生。ヘチマ入りの絲瓜湯包は、一口目にはスープが飛び出すため、服にスープが飛び散らないようナプキンのご用意を。価格はリーズナブルで軽食のみ。本場の味の点心レストラン。
 大安区杭州南路2段19号  02-2393-1757

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

彭家園
 

芋泥香酥鴨(芋のペーストをまぶして揚げたアヒル)や脆皮鶏(鳥のロースト)など伝統的な広東料理。美食家に人気の芋泥香酥鴨はアヒルの肉を適当な大きさに切って、芋のペーストと揚げたもの。外側はパリっと、内側は滑らか、アヒルの胸肉は柔らかくジューシーで、芋の香りに肉汁たっぷりの美味しいアヒルは噛むほど香り立つ。豆沙鍋餅(小豆のあんを薄く伸ばしてクレープ状のもので巻いて鉄鍋で焼いたもの)は多くの人に愛される甘くてカリッとした美味しさで思わず笑みがこぼれる。
 大安区東豊街60号  02-2704-5152

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

酔楓園小館
 
本場の手の込んだ広東料理。忘れられない美味しさながら価格はリーズナブル。厨房を仕切る料理人、彭さんは大叔父から受け継いだ秘伝の味を守る。看板メニューは芋泥香酥鴨と瓊山豆腐(豆腐のあんかけ)。羊腩火鍋(羊のヒレ肉の鍋)は牧草で飼育した羊の肉と、サトウキビ、ショウガ、南乳(紅こうじで発酵させた豆腐の調味料)を強火で煮込んだもの。魚頭火鍋(魚のオカシラの鍋)は食材そのものの味を活かし、あちこちで使われる沙茶醬(台湾風サテソース)とは異なり、味噌に近いスープを使ったうま味があとを引く。
 松山区八徳路3段8巷5号  02-2577-9528

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

鼎泰豊(信義路)
 
丁寧に作られた点心は国内外で知られる。ワンタンやチマキといった点心など、すべて本場の上海風味。上海の味わいに台湾風の食べ方を組み合わせた排骨蛋炒飯(パイコーの乗った卵チャーハン)も絶品で、食べ始めたら止まらないおいしさ。台湾限定の冷製タケノコサラダや、信義店と台北101店でだけ提供される漬物も。
 大安区信義路2段194号  02-2321-8928

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

好公道金鶏園
 
店中に積み重ねられた一皿一皿の点心とせいろはまるで香港映画のワンシーンを思わせる。創業から40年以上、リーズナブルな上海小皿料理と点心を中心に提供。点心はどれも手作りで出来立て。皮がサクサクのお焼き、酥餅はいちばんユニークで、ナツメあん、芋あん、小豆と塩漬けのアヒルの卵の黄身、塩コショウ味などバラエティ豊か。看板はもちろん美しい18のひだを持つ小籠包(ショーロンポー)。
 大安区永康街28-1号  02-2341-6980

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

宋厨菜館
 

一年中いつも満席。九転肥腸(腸をくるくる巻いた煮込み)はちょっと台湾スタイルだが味わいは本場北京のもの。北京ダックも絶品で、宜蘭の養殖場から直送のアヒルを昔ながらの炭火で焼きあげたもの。質を保つため2日前までの予約が必要。料理長のアヒル解体ショーも楽しめる。
 信義区忠孝東路5段15巷14号  02-2764-4788

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

北平陶然亭
 
北京ダックで有名。使用する宜蘭産の約3キログラムのノバリケンは、チェリーバレーダックより100日長く飼育が必要で、においのない肉質。専用の炭火炉で蒸し焼きにし、皮と肉を別々に36片に切り分け、手作りの皮に包んでいただく。焼き上がったダックは6つの調理法があり、中でも溜黄菜と呼ばれるアヒルの油でペースト状に炒めた卵はなめらかなおいしさ。点心も出色。
 松山区復興北路86号2楼  02-2778-7805

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

想想厨房
 
オーナー兼調理長のジョセフさんは、五つ星ホテルの料理長を務めた経験を持つ。ジョセフさんが作るメニューは、フランス料理の優雅さとインド料理のスパイシーな香りを合わせ持つ。台湾のナイトマーケットの小皿料理「臭豆腐」まで新しいメニューの発想に取り入れ、これまでの想像を超えること間違いなし。万巒の豚足弁当からインスピレーションを得た「黒豚カレー」は、黒豚の前足のヒヅメを、バニラシードやクミンなどのスパイスで煮込み、さらに3種のトウガラシパウダーを加えたもの。それぞれの香り、辛味、色合いが際立つ。
 中山区松江路69巷13号  02-2508-1329

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

点水楼(松山)
 
ミシュランガイドの格付けを拒んだ点水楼。最終的にビブグルマンに選ばれた。仕事の丁寧さは抗えない魅力。周辺も含めた江蘇省南部一帯の味わい。自身の茶水(茶)と点心に自信満々であることから点水楼と名付けられた。地元の食材をたっぷり使い、季節の食材を活かしたメニュー。江蘇省南部の美食だけでなく、西湖醋魚(甘酸っぱいタレで味わう淡水魚)や点水烤方(豚の角煮)などの江蘇・浙江料理も愛される。
 松山区南京東路4段61号  02-8712-6689

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

浜松屋
 
ウナギがなんと72変化。浜松屋ではさまざまな味わいのウナギが楽しめる。看板メニューのうな丼だけでも、ひつまぶしのように海苔とゴマ、温泉卵、ダシをかけたお茶漬けと3種類。台湾養殖もので日本向けのウナギは小さめで肉質は柔らかめ、泥臭さもない。ウナギの白焼きも楽しめる。
 中山区林森北路119巷12号  02-2567-5705

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

祥和蔬食
 
ベジタリアンが四川料理の料理人にかかり、台湾初の四川風味のベジタリアンレストランに。半分がオープンエアのフロアは明るく広々。壁にはネパールやチベットの絵画が掛けられ、やさしい雰囲気に包まれる。看板メニューの塔香脆腸は非常に有名でエリンギを使った工夫を凝らしたメニュー。このほか、蒸した臭豆腐や、エリンギのから揚げ、ベジタリアン宮保鶏丁(鶏のピリ辛炒め)などがユニーク。どれもネギやニンニクを使わない本格ベジタリアン。
 中正区鎮江街1巷1号  02-2357-0377

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

一号糧倉
 
建物は1944年に立てられた食糧倉庫が前身。「食」のコンセプトを受け継ぎ、異国の味わいを取り入れたフュージョン料理。セットメニューがユニークで、地元の食材を使った勤め人が大好きなカレーやトンカツのセットが大人気。看板メニューはディナータイムだけ食べられる全隻烤製桂丁鶏(地鶏の丸焼き)や、牛小排麺(ミニステーキ添え麺)、和風カレー。看板メニューを頼むなら予約がおすすめ。
 松山区八徳路2段346巷3弄2号  02-2775-1689

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

陳董薬燉排骨
 
創業20年以上で、饒河街観光夜市でも知られるおいしさ。看板メニューの薬燉排骨(薬膳スペアリブスープ)は、豚のスペアリブと漢方薬を煮込んだスープ。淡い色合いで、漢方薬で煮込まれているのに豚肉のうま味がしっかり。さっぱりとしてコクがあり、甘みも感じられる。漢方薬の味が苦手な人におすすめ。
 松山区饒河街160号前 通りの中央  0910-901-933

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

福州世祖胡椒餅
 
饒河街観光夜市に来ると必ず福州世祖胡椒餅に並ぶ大行列が見られる。すべて作りたて、できたてで、パリっと焼けた薄めの皮に肉汁たっぷりのあんで、一口かじるとカリッとした皮まで肉汁があふれ、脂身の多い肉に包まれた胡椒の味わいが広がる。奥行きの深いうま味が絶妙。
 松山区饒河街249号前 通りの中央  0958-126-223

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

施老闆麻辣臭豆腐
 
超人気の名店。麻辣臭豆腐湯(臭豆腐のピリ辛スープ)に柔らかい鴨血(アヒルの血を固めたもの)は外せないメニュー。漬物を添えた臭豆腐もとまらない美味しさ。饒河街観光夜市の中でも名店で、初めて鴨血を食べれば、やわらかくてジューシー、臭みのないことに驚くかも。本場の台湾小吃で、海外からの観光客にぴったり。
 松山区饒河街189号  0910-163-404

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

阿男麻油鶏
 
麻油鶏(鶏をゴマ油と酒だけで煮込んだスープ)のスープはの味わいはややあっさりに整えられ、冬にいただけば心も温まるおいしさ。冬だけでなく他の季節もどうぞ。店内で食べればスープの追加もできる。独特のゴマ油の香りのするスープはコクがあり、鶏スープとゴマ油の割合を絶妙に極め、ミシュラン覆面調査員の胃袋をつかんだとか。
 中正区中華路2段311巷  0955-572-506

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

臭老闆現蒸臭豆腐
 
創業から22年。一般の臭豆腐は揚げられていることが多いが、ここでは蒸すことで臭豆腐のうま味と本来の味わいを閉じ込めている。完全なベジタリアン食で、うま味調味料不使用。滑らかでずっしりした食感の豆腐はたっぷりダシを吸っている。臭豆腐メニュー「臭名遠播」のほか、看板メニューの紅醋麺(赤酢で和えた麺)も見過ごせないおいしさ。
 中正区中華路2段313巷6号  02-2305-2078

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

豬肝栄仔
 
豚レバーのスープ・豬肝湯と、豚モツのスープ・豬肚湯の2品のみ。スープは肉の香りが立ち、レバーはほどよく火が通り、柔らかくしっかり味がしみわたっている。柔らかく滑らかでぷりぷりしたレバーにショウガの細切りを添えれば臭みはゼロ、うまみたっぷりのスープの味わいがあとを引く。
 大同区寧夏路68号前   02-2553-9710

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

劉芋仔
 
メニューは蛋黄芋餅と香酥芋丸の2つ。香酥芋丸は南部の名産地、高雄市甲仙区のイモを蒸してペーストにして丸めて揚げたもの。蛋黄芋餅の具は、しっかりした黄色で真ん丸のアヒルの卵の黄身、繊維が多めの肉デンブなど、屋台の揚げ鍋のそばにうず高く積まれ、すべて目にすることができる。一口ほおばると、まずはイモのペースト、それから肉デンブ、アヒルの卵の黄身と、良質の食材がたっぷりで美味しい。
 大同区寧夏路34号前(寧夏夜市露店番号091 )

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

梁記滷味
 
広東式煮込みのタレは、花椒(カショウ)やラー油が入っているにも関わらず、四川料理独特の麻辣(しびれる辛さ)というより、タレの甘みが感じられる。豆干(硬く乾燥させた豆腐)は絶品で、大スターでも並んで食べたいほどの美味しさ。臨江街観光夜市の中ほどにあり、小さい長方形のケースには豆干や鶏のモツ、コンブ、アヒルの手羽など20種の煮込みがぎっしり並び、訪れる人でごった返す。
 大安区通化街39巷50弄  02-2738-5052

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

駱記小炒
 

オーナーの「炒め技」は一流。チャーハンやチャーメンはなく、白いご飯と料理の腕が問われる炒め物5種類。香りが素晴らしく、やや濃いけれどほどよく、ご飯が進む味付け。羊肉の炒め物や蜆の炒め物はうま味たっぷり、ツブ貝の炒め物は一番人気。ミシュランの覆面調査員は牛肉の炒め物がお気に入りとか。場所は分かりにくいけれど行く価値あり。
 大安区通化街39巷50弄27号  02-2708-1027

TAIPEI 夏季号 2018 Vol.12 ビブグルマンの味わいを求めて

海友十全排骨
 
創業40年以上の薬膳スープの店。カンゾウやクコなど15種類の漢方薬で豚肉、羊肉、ウォーキングキャットフィッシュなどの食材を煮込む。漢方薬の味はそれほど強くなく、スープは豚肉のうまみが楽しめる。香り高く、なめらかなのどごしのスープに全身が温まる。夏にもぴったり。
 士林区大東路49号  02-2888-1959

 

関連写真

最近の人気記事

Top