TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

心身のリラックス 台北の秋を満喫 (TAIPEI Quarterly 2021 秋季号 Vol.25)

アンカーポイント

発表日:2021-09-11

148

TAIPEI #25 (2021 秋季号)


心身のリラックス 台北の秋を満喫

文: Rick Charette
編集: 下山敬之
写真: xFrame、Taiwan Scene、Yenyi Lin、Remi Thorel、Toa Heftiba、jessiej、Freepik、Yenping Yang、梁舒怡


世界的に見ても台北のような忙しい都会の暮らしには、定期的なリフレッシュが不可欠です。しかし、今の時代、都会でリラックスするということは決して容易ではありません。こうした環境下において、心身をリフレッシュさせる方法の確保は非常に大切です。

現代の大都会は騒音などによって体力を回復させるどころか、逆に消耗してしまいます。しかし、台北は屋内、屋外どちらでもリフレッシュする方法がありますし、夏から秋に移り変わる時期は特に心地よい涼しさも訪れます。今季の《TAIPEI》では、皆さんの心身のリフレッシュをサポートするために、台北にある様々なリラクゼーション施設や自宅でも出来るリラックス術に関する情報をまとめました。

xframe_69840▲忙しい日常生活の中で自分の時間を見つけ、心身を休めて再スタートを切りましょう。(写真/xFrame)

まず、体のリフレッシュ方法の入門として、自然が堪能できるサイクリングやハイキング、体を休められる温泉や自宅でのミネラルバス、プロのマッサージやセルフマッサージに挑戦をしてみましょう。心を休める方法では、伝統的な中国占術などの心理カウンセリングや芸術鑑賞、さらに瞑想を紹介しています。

今回紹介している情報を全て試す必要はありません。ご自身に合うと思うものをアレンジし、健康的で至福なひと時をお楽しみください。

体をリラックスする方法
ワークアウト
台北は平坦な盆地にあり、いくつもの川が交差しています。そのため、川沿いにあるサイクリングロードを数時間サイクリングするだけで、十分ストレスの発散が可能です。山々に囲まれたこの盆地では、台北の至るところで雄大な山景を楽しめます。また、主要な公共交通機関のほとんどが登山口につながっているので、アクセスも非常に便利です。

川沿いのサイクリングロードは、コースが市内の主要な水路に沿っているので、気軽に台北を走破することができます。自転車を持っていない方も心配は無用。サイクリングロードに沿ってレンタル自転車の無人ステーションが設置されています。レンタル料金は非常に安く、好きなステーションで自転車をレンタルして、他のステーションで乗り捨てることも可能。また、サイクリングロードからは、中正紀念堂の中庭や台北101のような高層ビルなど、街の中心部からではなかなか眺められない景色を拝むことができます。なので、サイクリングで運動をしながら、心安らぐひと時が得られるでしょう。

4000px -9 yenyi-Edited▲台北のリバーサイドでは、サイクリングをしてリフレッシュする人たちの姿がよく見られます。(写真/Yenyi Lin)

他にもハイキングをすることでリラックスする方法もあります。人気の登山道は、台北101付近と四獣山を結ぶルート、猫空にあるゴンドラを経由して到達する台北市鉄観音包種茶研発推広中心、包種茶の生産地域を通るルート、都心からバスで約1時間かけて行く陽明山国立公園のルートがあります。鳥、昆虫、小動物など生命が溢れる大自然に身を置くと、日々の嫌なことを忘れられますし、心も落ち着つきます。

陽明山2▲休日は陽明山へ足を運び、新鮮な空気を吸いましょう。

温泉でリラックス
台北を見下ろす雄大な陽明山は、古代の火山活動によって誕生しました。約30万年前を最後に主だった火山活動は起きていませんが、現在でも噴気孔や硫黄谷、そして温泉が残っています。

観光客や地元住民に人気の北投温泉エリアは、台北北西部の山麓にある狭い谷を埋め尽くし、そこから温泉が溢れ出ています。日本時代、日本人はここを洗練された温泉地として整備しました。1913年に台湾初の公衆浴場として建設された北投温泉博物館へ足を運ぶと、この地域の歴史を知ることができます。

北投溫泉博物館-Edited▲100年以上の歴史を持つ北投溫泉博物館は、日本時代に作られた公衆浴場を改修して作られました。

北投には緑や白色の硫黄泉があり、ここは世界で唯一の台湾の地名にちなんで名付けられた北投石という鉱物が豊富です。これは非常に貴重なもので、温泉愛好家に高く評価されています。北投の温泉の効能は、筋肉痛、関節炎、神経痛の緩和、新陳代謝促進です。

remi-thorel-zgXgSt17Exk-unsplash (1)-Edited▲温泉は体をキレイにするだけでなく、疲労を回復させ活力を与えてくれます。(写真/Remi Thorel)

この地域には、公営と民営両方の温泉施設がありますが、自宅でもこのミネラル温泉が楽しめます。大芳白粉廠が製造している温泉パウダーが販売されているので、こちらを購入しましょう。この商品は地元の白硫黄温泉の天然のミネラルを100%使用しています。

他にも2016年にオープンした温泉施設「湯花作」では、温泉中のミネラルの結晶にちなんで名付けられた「湯花」という商品を販売。この商品は北投温泉街の周辺、そして有名観光地である北投地熱谷や新北投駅の野外バザーなど市内の多くの場所で購入出来ます。他にも天然硫黄結晶、手作りのミネラル石鹸とパウダー、オリジナルの日用品などがあります。

マッサージ
伝統的なマッサージには様々なメリットがありますが、最も基本的なものは血液循環の促進です。「眠らない街」と呼ばれる台北では、多くのマッサージ店が24時間営業しています。その大半が専門店として認可され、頭から爪先、手や足まで全身のマッサージを受けることができます。これらのお店には地元の住民や旅行者を問わず、健康のために多くのお客さんが訪れます。また、自宅でできる簡単なマッサージを学ぶことも、セルフケアにはオススメです。忙しい一日の終わりに自らマッサージをしてリフレッシュしましょう。

人気のマッサージ方法には刮痧と指圧の2種類があります。刮痧(グアシャ)は、先端が滑らかなマッサージ器具を使って皮膚をこする方法で、マッサージによって軟部組織の循環を刺激し、血流を促進するという中国の伝統的な民間療法です。指圧は日本発祥の「指で押す」マッサージで、こねる、押す、たたく、伸ばすなどの動作が含まれ、筋肉痛を瞬時に和らげる効果があります。

toa-heftiba-a9pFSC8dTlo-unsplash-Edited
IMG_8165-1▲身体を癒やす指圧と刮痧は、台北で人気のマッサージ方式です。(写真上:Toa Heftiba、写真下:jessiej)

少し練習をすれば、適切なツボを見つけて体のさまざまな部分の痛みやストレスを和らげることも可能です。例えば、首から両肩に沿っての筋肉をリラックスさせる場合、親指を使って、肩甲骨の真上にある肩のツボ(肩井穴)をマッサージします。ストレスによる頭痛や鼻づまりにお悩みの場合は、鼻翼のすぐ横にある迎香穴というツボを、毎日中指または人差し指で優しくマッサージしてみてください。身体的な不快感が緩和されます。

迎香穴肩井穴▲都会の人が抱える肩や首、頭の痛みは、迎香穴と肩井穴というツボをセルフマッサージすることで軽減できます。(写真上:xFrame、写真下:Freepik)

心をリラックス
中国占術「心理カウンセリング」
「伝統的な中国占術」には数えきれないほどの手法があります。台北の占い師は一般的に地元の寺院やその周辺、数は少ないですが夜市でも見かけます。占いは、地域社会および企業文化において尊重されている重要な要素であり、生きる道を見失った人々にとって心の救いとなっています。

市内で最も人気のあるカウンセリングスポットは、多くの人が行き交う行天宮の外にある松江路命理街です。これは松江路と民権東路の地下道にある占い横町で、案内板には英語や日本語の表記があります。

ここでは、米占いなどのより秘教的な占いのほかにも八字、顔相占い、手相占い、求籤(おみくじ)などほぼ全ての占いを体験できます。八字とは誕生日や時間などの情報のことで、四柱推命などで使用します。米占いは、米が入った容器から米を取り出して占う方法です。

IMG_8156-1▲手相占いでは生活の中で生じる問題や予測できない事柄について相談することができます。(写真/jessiej)

求籤は、筒に入っている束を引き、そこに書かれた番号のおみくじを引きます。そこに書かれた文字の意味や解釈を占い師が説明します。

駐在員や海外の方が気軽に台湾の占いを体験できる方法として、台湾府城隍廟が提供しているオンラインの求籤サービスがあります。これはWeb上で誕生日など必要な情報を入力し、占いたいことを詳しく記します。この時、城隍神にお祈りを捧げることもお忘れなく。そして、「開始求籤」というボタンをクリックすると、結果が表示されるというインタラクティブなオンラインサービスとなります。直接寺院を訪れるのと何も変わらないので、ぜひ試してみてください。

IMG_6042▲台北の人たちにとって宗教信仰は、精神の安定と人生における活力を与えてくれます。

オンライン求籤サービス (中国語)
台湾府城隍廟
サイト citygod.tw/take_a_draw.php


芸術鑑賞
「音楽は野蛮な獣をなだめる」という表現を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。芸術鑑賞はストレスを感じたときに、あなたの心と魂を落ち着かせてくれることでしょう。台北には、実際の美術館やギャラリーだけでなく、自宅に居ながら展覧会を楽しむことができるオンラインバーチャルプラットフォームもあります。これを利用すれば、素晴らしい芸術作品の世界を自宅で堪能できます

貴重な美術品が観賞できる国立故宮博物院は、世界最大級の展示品数を誇りますが、それだけではなく急成長を遂げたオンライン博物館やギャラリーを牽引する存在でもあります。例えばGoogleストリートビューのようにバーチャル映像を使って館内を歩くこと、気になった作品を間近で鑑賞することが可能です。

npm2▲数多くの国宝級の展示品がある故宮博物院は、台北での芸術鑑賞に最適なスポットです。

台湾の近代・現代アーティストを育成するプライベートギャラリー「耿画廊」では、展覧会の様子をオンラインで公開。また、台北市立美術館では、一部の展覧会を動画配信しています。この美術館では、絵画を中心とした世界の近代作品を収集しており、特に19世紀以降の貴重な台湾作品のコレクションが展示されています。台北当代芸術館は、台湾初の現代美術専門の美術館です。ここでは才能ある台湾の芸術家が紹介されています。アート、デザイン、建築をテーマにした展示が中心であり、常設展示は行われていません。最近では、VRオンライン展示を開始しており、遠方の方や展示期間を逃した方でも、自由に見学ができるようになりました。

北美館4-Edited▲様々な展示や収蔵品がある台北市立美術館は、視覚だけでなく精神もリラックスさせてくれます。

詳細情報
国立故宮博物院
720VR: tech2.npm.edu.tw/720vr/enHome.html
3DGallery: theme.npm.edu.tw/3d/Index.aspx?l=2

耿画廊
サイト tinakenggallery.com/en/

台北市立美術館
サイト tfam.museum/index.aspx?ddlLang=en-us

台北当代芸術館
サイト www.mocataipei.org.tw/en


瞑想
瞑想には頭の中を整理する効果的があることが、科学的な研究によって証明されています。台北では駐在員や観光客に向けた瞑想体験が数多く企画されています。

一つは、北投区にある「法鼓山農禅寺」。ここには視覚的にも迫力のある大規模な施設があり、観光名所としても有名です。法鼓山農禅寺では、海外の参加者向けに、国際瞑想クラスを開いています。毎週開催されている瞑想体験は、参加者の利便性も考慮し、MRT忠孝敦化駅のそばにある繁華街のビジネスビルで開催。瞑想体験では、「八字型移動瞑想、座禅、歩行瞑想、瞑想体験の共有」を行います。参加者は心が澄み、乱れのない状態を作り出す方法を学ぶことができます。

農禪寺-Edited▲農禅寺は敷地内は静寂に包まれていて、自然と人々の心を落ち着かせます。(写真/Yenping Yang)

世界的に有名な台北のパフォーマンスアート集団「優人神鼓」は、ドラムによる瞑想と中国武術、そして演劇的な演出を融合させた、まったく異なるタイプの瞑想を披露しています。「優人神鼓山上劇場」は台湾で唯一、山頂にある円形劇場です。ここの訓練場所は、台北盆地を見下ろす高地にあり、文山区にある猫空ゴンドラ線の近くに位置しています。劇団はここで一般向けのショーを不定期で開催。山々に響き渡る穏やかなドラムビートと魅惑的なパフォーマンスは、見ている人を瞑想の世界へと引き込んでいくことでしょう。また、「禅ドラムキャンプ」というイベントでは、美しいドラムや神聖なダンスを学べます。「一日禅体験」では、「今を生きる」ことの本当の意味を知るために、自己探求の旅へ誘う瞑想を行います。

山上環境-Edited▲木柵猫空の静かな山中にある優人神鼓では様々な座禅体験を企画し、瞑想について学ぶ機会を提供しています。(写真/梁舒怡)

法鼓山農禅寺
サイト dharmadrum.org/img/

優人神鼓
サイト utheatre.org.tw/u-intro/u-mount



TAIPEI からのお知らせ
新型コロナウイルスが流行中です。外出時に必ずマスクを着用し、政府の発表する防疫規定を遵守してください。

 

関連写真

最近の人気記事

Top