TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

東門-景福門

アンカーポイント
3.5 48 件の口コミ

金曜日:24時間営業

4.2

119

紹介

東門は景福門とも呼ばれ、台北城通錫口(現在の松山)の要路でした。東城壁中央の少し南に位置し、台湾北部の重要な港である基隆の方向を向き、国防にとって非常に重要である防衛の重任を負っていました。台北城から東門に通じる当時の「東門街」が、現在の凱達格蘭大道です。

総統府の正面にあり、現在では多くのデモ隊が必ず通る道になり、映像に収められる機会も数えきれないほどあるため、台湾人に最もよく知られた城門となっています。また、紛れもなくこのエリアの政治と交通の要所といえます。

観光スポット情報

テーマ
歷史的建造物
推奨対象
親子学習
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市中正区凱達格蘭大道

営業時間

日曜日 24時間営業
月曜日 24時間営業
火曜日 24時間営業
水曜日 24時間営業
木曜日 24時間営業
金曜日 24時間営業
土曜日 24時間営業

サービス施設

  • アクセシビリティ

交通情報

近くのMRT駅

R 淡水信義線 台湾大学病院

R 淡水信義線 中正紀念堂

G 松山新店線 小南門

R 淡水信義線 台北駅

BL 板南線 善導寺

Instagram @taipeitravel

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有
Review

トリップアドバイザー 口コミ

3.5 48 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 4 悪い
  3. 20 普通
  4. 19 良い
  5. 5 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 8 ファミリー
  2. 11 カップル・恋人
  3. 15 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 5 友達
  • Sunshine813315

    大阪市, 大阪府

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    タクシーの中から

    2019-11

    見ました。台北メインステーションの北西からタクシーに乗って中正紀念堂に行く時、見えました。 総督府のロータリーから東に行く道にあります。
  • shirojiro

    埼玉県

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    東門の位置に戦後全く異なる様式で建て替えられた門で、歴史的価値は疑問

    2019-06

    かつて台北に城壁があったころの東門の位置にたてられた門です。本来の東門は北門と同じような外見で日本統治時代にも保存されていましたが、戦後1960年代に台湾政府が建て替えとして現在の様式の門を建築したものです。文化財として指定されていますが、歴史を反映していないため価値は疑問です。
  • SATO0321

    東京23区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    復元かな

    2019-02

    かつての台北城の城門の1つだそうです。国立中正紀念堂のすぐ近くなので一緒に見ておくと良いでしょう。ガイドブックにも説明がなかったので詳細はわかりませんが、おそらく復元されたものなのでしょう。北門 (承恩門)とは随分と印象が違います。
  • 534shunsuket

    東京都

    旅行者のタイプ:

    家族

    総統府の正面

    2018-12

    ちょうど総統府の正面にある壮大な見た目の門ですが、交通量の多いロータリーの真ん中にあるため、近づくことすらできません。
  • kasumi453

    日本

    旅行者のタイプ:

    家族

    「台北賓館」の前の交差点中央に建っています

    2018-01

    MRT「台大医院駅」をスタートして時計の反対まわりで歩いたら、「台北賓館」の前の大きな交差点の真ん中に建っていました。 清の時代に台北の街を囲んでいた城壁の門の一つで、のちに建て替えられています。 残念ながら、こちらは大通りの真ん中で車の通行量も多いので、遠くから眺めるだけになります。

1-48 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top /