TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

南港山系_虎山歩道 南港山系_虎山親山步道

アンカーポイント

日曜日:24時間営業

4.4

1.4万

紹介

MRTからバスに乗り換え、「福徳国小(小学校)」で下車してみましょう。ここから福徳街215巷を少し歩くと、ハイキング歩道の矢印が前方に見えてきます。標識に従って左に曲がり、上り坂を歩いていくと、軽食や屋台、喫茶店などが並び、観光地らしい光景が目に入ってきます。食べ歩きをしたい方は、慈恵堂傍で香りのよい台湾風煮込み料理やベジタリアンの軽食を買うことができます。

さらに進むと、登山口に「四獣山市民森林」と鮮やかに書かれた看板が立っています。たとえ傍らの屋台に目を奪われてしまっても、林に入る前に道に迷うことはありません。渓流沿いに坂道を登っていき、林の中を歩いていくと、自然と足取りも軽くなってくるはずです。さらさらと流れる渓流の音が喧噪を遠くに感じさせ、日頃の悩みも一掃されます。ここで足を止めて、都会における貴重な鳥のさえずりに耳を傾けてみましょう。

虎山歩道は四獣山の東側に位置します。復興園に到着すると、視界が開け、台北盆地を俯瞰できます。遠くには台北屈指の繁華街である「東区」の景観と隣接する豹山を眺められます。ここから西を眺めると、奉天宮がちょうど虎の頭に位置し、起伏のある後方の稜線と合わさって、まるで虎が吠えて踊り出しているかのように見えます。

虎山は海抜140メートルと高くはありませんが、信義新都心地区に隣接しているため、歩道の合間から台北101ビルがまるで影のように寄り添って見えます。歩道からの眺めも素晴らしく、展望エリアや休憩用の涼み台も数多くあります。虎山峰は奉天宮歩道に向かう途上にあり、涼み台が最も密集しています。虎山の山頂に近づくと、まず見えるのが緑色の柱と白い屋根の涼み台で、続いて山頂の展望台に到着します。展望台に立ち、解説板に従って風景を眺めると、西側が高く、東側が低くなっている単面山地形がはっきりと分かります。山風に吹かれながら、広々とした景色を眺めましょう。心地よいことこの上なしです。

さらに前に進むと、頂部に到着します。ここは急直下した山壁で、下には険しい崖が見えます。細心の注意を払いながら、縄を掴んでゆっくりと下りていきましょう。この急な下り坂は虎山コースにおいて最大のチャレンジスポットと言われています。地面に下りても足元がふらついていたら、前方にある涼み台で休み、呼吸を整えましょう。

続けて前方に進んでいくと、「虎山120高地」に到着します。ここでは清々しい向かい風を受けながら、信義新都心地区を眺められます。まっすぐに高く聳える台北101ビルの影がはっきりと見えるほか、右側には松山と南港の市街地、遠方には五指山、七星山などの群山が見えます。都会では珍しく鷹なども悠々と空を飛んでいます。山間からは台北市で最も賑やかなエリアが俯瞰できるのは、この歩道の一大特色となっています。

このコースは景観が多様性に富み、植物の種類も豊富です。歩道沿いには解説板があり、気軽に生態の旅を楽しめます。登山歩道の前半部分には虎山渓が流れており、豊富で多様な自然環境が育まれています。山谷の地形と湿度はクワズイモのような湿度と日陰を好む植物の生長に適しています。シダ植物の生育にも最適で、虎山にはシダ植物だけでも70種あると言われています。

虎山渓はもともと原始的な自然の渓流でした。しかし、古くから炭坑の廃棄物が放置されたため、土砂崩れの原因となっていました。さらに田畑の土壌流出を防ぐことができず、日増しに渓流の川底に堆積していきました。そこで、市政府建設局が河川を改修した結果、元の生態に戻り、土壌流出も完全に防いでいます。親水景観エリアには地形を利用した石橋や水遊び場、ポンプ、親水公園などの施設があります。また、炭坑の廃棄物跡地も生態教育の最良の手本として残されています。入口付近には解説板があり、生態保護と土壌流出防止の機能を兼ね備えるために、階段式に水を流すように設計したと説明されています。

虎山渓歩道には石階段が整備されており、渓流岸の彫刻が施された欄干と小さな渓流の景色が対照的な趣となっています。現在、虎山渓流の水域と林間は生命力に溢れており、4、5月以後はホタルも観賞できます。元々棲息している陸生の黒翅螢と紅胸黒翅螢以外に、野放しされた黄縁螢の幼虫もすでに9代目の繁殖に成功しています。

小さな光で配偶者を見つけるホタルは台北市内でも見られます。ホタルの観賞に遠くまで出かける必要はありません。魅力尽きない虎山親山歩道に親子やカップルでぜひ出かけてみましょう。

観光スポット情報

テーマ
屋外で自然に親しむ 親子で楽しむ
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく、ハイキング
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市信義区福德街251巷

営業時間

日曜日24時間営業
月曜日24時間営業
火曜日24時間営業
水曜日24時間営業
木曜日24時間営業
金曜日24時間営業
土曜日24時間営業

注意事項

備註事項:1.歩道の長さ:約2.5キロ
2.コース全体の長さ:全長約3.9キロ
3.海拔:140メートル
4.歩行時間:所要約2時間30分

交通情報

近くのMRT駅

Instagram @taipeitravel

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有
:::

観光スポット地図

天気

  • 今日 22°C 0%
  • 11/28 26°C 0%
  • 11/29 26°C 20%

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top