TOP

Taipei Travel

Museum of Medical Humanities, NTU 臺大醫學人文博物館

Anchor point
4 4 Reviews

Wednesday: 09:30 – 16:30

4.3

5966

Introduction

The earliest building of the Museum of Medical Humanities, initially belonging to the medical school of Taihoku Imperial University, was completed in 1907 by Kondo Juro under the Japanese colonial rule. The century-old main structure was unveiled later in 1913 and is largely still preserved today, thanks to frequent restoration efforts. Initially used to house classrooms and an administrative center, the main structure grew into a national hub of medical research, a fortress of medical education reform, a site of medical humanities education and, in 2008, a museum. In addition to permanent exhibits such as “A New Born”, “The Peopling of Taiwan” and “Taiwanese People’s Struggle against Diseases”, the Museum offers special exhibits every six months to explore the impact of medical studies. It also displays exhibit items at medical education institutions nationwide. In the style of the later French Renaissance, the stately museum features graceful curves and carvings in the lobby, on the main wall and columns, with arched designs sumptuously used in the lobby and hallways for extra elegance. Unfortunately, a fire broke out in 1930 and destroyed the Mansard-style, slanted roof with slates, bronze and a little round window on top of it.

Front entrance
The west wing was first constructed in 1907
The semi-outdoor corridor in the south wing, photographed by Jack M. S. Hsu
The restored rooftop in 1997, photographed by Jack M. S. Hsu
The indoor hallway of north wing
The restored lobby

Information

Themes
Historic Sites Art and Cultural Centers
Subject
Campus teaching
Suggested Months for Visiting
All year
Address
No. 1, Sec.1, Renai Rd., Zhongzheng Dist., Taipei City Taiwan, R.O.C

Related Links

Opening Hours

Sunday: Off day
Monday: Off day
Tuesday: 09:30 – 16:30
Wednesday: 09:30 – 16:30
Thursday: 09:30 – 16:30
Friday: 09:30 – 16:30
Saturday: Off day

Services & Facilities

  • Toilets

Transportaiton

Nearby MRT

R Tamsui-Xinyi Line NTU Hospital

Review

TripAdvisor Reviews

4 4 Reviews Write a Review

Traveler rating

  1. 0 Terrible
  2. 0 Poor
  3. 1 Average
  4. 2 Very good
  5. 1 Excellent

Traveler type

  1. 2 Families
  2. 0 Couples
  3. 2 Solo
  4. 0 Business
  5. 0 Friends
  • shirojiro

    Saitama Prefecture, Japón

    Traveler type:

    En solitario

    日本の熱帯医学研究に足跡を残した台北帝国大学医学部の建物の博物館

    2019-06

    台湾大学医学部の敷地内にある無料の博物館です。入り口の受付で、ノートに名前を書いて入館します。元は熱帯医学研究に大きな足跡を残した台北帝国大学医学部の建物でした。ロビーには日本人を含む歴代校長の銅像が展示されています。日本統治時代に防疫や衛生に取り組んだ日本人についても紹介されています。取り壊しになるところでしたが、卒業生らが台湾における医学発達の貴重な建物であることから、保存され博物館になりました。ここで研究された医学の展示と、建物自体の歴史的な価値で興味深い内容です。
  • SigChen

    Taipéi, Taiwán

    Traveler type:

    En familia

    病院についての博物館

    2017-08

    この博物館は台大医院駅の近くにあります。日本統治時代は台北帝国大学・台湾総督府医学校でした。今は台湾の医学歴史や発展を紹介しています。日曜日休憩。
  • oxnard70

    Tokio, Japón

    Traveler type:

    En solitario

    レトロな建物の博物館

    2017-09

    台大医院駅から1ブロック先にある博物館です。長榮博物館の横。 受付のようなものはなく、無料で見学できる博物館です。 建物は日本時代のものだそうです。 各展示物に日本語表記はありませんが、日本人の名前も多数見られ、日本時代から今日までの台湾と日本の医学関係者の交流もうかがい知ることができます。
  • marthajp999

    Kinki, Japón

    Traveler type:

    En familia

    台湾の医学の歴史がわかる施設

    2016-07

    医学関係の施設はどの国でも訪れるようにしているので、 あまりメジャーではありませんがこちらの施設にも 伺ってみました。 場所は中正記念堂から徒歩で7分ほど。 台湾大学付属病院の敷地内にあります。 入り口は分かりにくいです。 一階に入ると、小さな受付があり、係の方が 一人座っていらっしゃいました。 名前を記入して、中を見せていただきます。 入場料はいりません。 日本語表記は・・・失念しましたが、英語表記はありました。 台湾での日本人医師の活躍などにも触れられていて、 日本と台湾の医学的な交流も知ることができました。 小さな施設ですので、滞在は30分ほどでしたが、 医学に興味のある方でしたら、楽しむことができると思います。

1-4 Reviews

This review is the subjective opinion of a TripAdvisor member and not of Taipei City Govermnent and TripAdvisor LLC.

© 2018 TripAdvisor LLC

Nearby Attractions

More Attractions
Top